nelcoのブログ、nelcoは日々「こんなふうにやっています」。
生活雑記、活動のおしらせなどです。

ドラマチック44(姉の歳)

2017年7月19日(水)


朝の家事を終え、今日は姉の誕生日なので電話をかけた。最近観たドラマの話をひとしきり。姉以外、誰も語り合える友人がいないから…!
「24」をもう一度シーズン1から見返したいよね、と当然意見が一致。


家にテレビ無し生活6年になりますが、いまはアプリで放送後に期間限定配信で観られる番組がたくさんあって、気が付けばいっぱい観ちゃってる。
最初は「おかずのクッキング」と「マツコの知らない世界」のふたつだけをたのしみに観てたんだけど。


最近の俳優さんは凄く演技が上手い人が多いですね〜! 脚本がいいのかな。昔はドラマは演技の上手い下手が気になっちゃって、セリフの嘘っぽさとかにも集中できなくて、ぜんぜん観てなかったんだけど。(海外ドラマだと、異国の人はこんな調子でこんなセリフ言ってるかもな、という思い込みで気にならないので、会議シーン以外は集中できる)


姉と「コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−THE THIRD SEASON」ってドラマの話になった。
姉はまだ観てない、なぜならいま横浜では夕方にシリーズ2作目が再放送されており今日が最終回だから、それを観終わってから新作を観る、とのこと。
そして、4人の息子がいる姉は、常に誰かが話し掛けてきてうるさいので、テレビの設定で日本語字幕を出して観ることを覚えたらしい。
しかし、基本的には倍速で録画再生しているんだと。それだと、字幕が出ないので大変だそうです。
そこまでして観てんのか!


昔ハタチ前後、お互いひとり暮らしをしていたときに、姉が突然深夜に連絡してきたので、何があったのかと思ったら「テレビが壊れた」と電話の向こうで号泣。「彼氏が死んだ」レベルの号泣。
そして、即翌日新しいテレビを買っていた。
これ程のテレビっ子であります。さすがですね。
わたしはつい最近まで、みんなが「ふくし君ふくし君」言ってるのが、落合監督の息子のふくし君だと思ってたくらいに、テレビっ子ブランクがあります。
今期のドラマで、やっとふくし君の名前と顔が覚えられました。


以上、姉が読んだら大爆笑の日記でした。


昨日ライブツアーから帰宅した正也が昼頃起きてきて、家の周りの草刈りをしていた。
今年はこまめにやっているから、草が邪魔で庭に出られないということはないんだけど、相変わらず多い蚊が嫌で、わたしは畑放置癖が治らず、またこの頃さっぱり見に行っていませんでした。


正也が収穫してくれて、大葉やバジル、プチトマト、つるむらさき、唐辛子も立派になっていた。
茄子はやっぱりダメな様子。1個しかとれてない。ピーマンは虫だらけだそう。ディルは枯れた。
愛情を注がずとも育ってくれる、ど根性な野菜だけが生き残っている。ありがとうございます。


昼は山田ホテルでビリヤニを食べる。大変美味しい。更に欲が出てきたので、わたしもビリヤニつくれるようになりたい。


それから、車の修理工場へ。
昨日、正也が山口で縁石に乗り上げて腹を擦りタイヤが浮いてしまい、警察を呼んでもレッカー呼ぶしかない、レッカー高いから保険会社のロードサービスに相談を、となっているところに、近くの現場仕事の男たちが数人颯爽と現れ、みんなで車体を持ち上げて、また颯爽と現場に戻って行ったんだって。ドラマチックだな。
そのまま帰ってきたので大丈夫だと思いますが、念の為、車体を点検して貰った。やっぱり大丈夫でした。良かった。


それにしても正也の事故はいつも縁石がらみ。油断するとすぐ縁石に乗り上げる。そこに縁石あるから気を付けてね、ってわたしが言った直後に乗り上げる。
「なんでみんな縁石見えてんの?!」
という迷言を、今回いただきました。
それはね、心のきれいな人にしか縁石は見えないんだよ… なんてな…


修理工場の後は、鳥ブローチが品薄になったとのことで、ここ数日こつこつやってた品をSELECT BEPPUに納めに。前のめりで、納品書を忘れてた。近々また行きます…


夜ごはんは、しまがつくってくれた。アスパラの豚肉巻きと、こないだ正也が留守で食べられなかった春雨スープふたたび。美味しくできてました。
しまは小さい頃、熱いフライパンにうっかり触れてから台所に近寄らなくなり、普段手伝いもぜんぜんしないし、わたしが料理してるところを見もしないのに、レシピ見ながらひとりでつくってた。人間って凄いな。

 

 

食後、台所で晩酌しつつ、隣の部屋で音程の外れた大声で合唱してる、子どもたちのうたを聴く。こんなに面白くて泣ける歌声はなかなか無いです。


夜、いつもの温泉・共同湯に行ったら、入口の前に七夕飾りがあった。風呂上がりに眺めていたら短冊がひとつ落ちているのを見つけたので、結び直しながら読んでみたら、
「こどものころをおもいだす」
って書いてあった。願い事じゃない。
他のも読んでみたら、
「今年も集まれて良かったですね」
だって。老人会でつくったのかな。
やっと願い事だ! と思ったら、
「ピンピンコロリ ピンコロリ 元気で主人に逢えますように」
と、書かれてました。
あー、ぜんぶ深い。合掌するしかないです。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417236 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

チャイルドハウス

2017年7月16日(日)


「心のどこかで現実を受け入れること。自分を許せるのはそれからだ」
と、ジャック・バウアーが言っていた。
一昨日、12時間ぶっ続けで「24 リブ・アナザー・デイ」を観ました。シリーズ最終章、勿体ぶってここまでとっといた割に、一気に観てしまった。
12時間で得たものはこのセリフひとつ。わたしのインプットはこの程度。


寝て起きると、もう昨日のことはほとんど忘れている。日記を書かないで寝たら、もう過去はみんな無かったことになりそうな。やばいやばい。
昨夜も日記を書いたのですが、途中で操作ミスでぜんぶ消えました。落ち込んで寝ました。


今日は朝からめりちゃん母娘と大分市美術館のお隣のチャイルドハウスに行きました。穴場だと聞いてたけど、ほんとだった。大分市美術館は何度も行ってるのに、隣にそんな建物があったとはぜんぜん知らなかった。死角。
チャイルドハウスには、好きに工作できる材料と道具が置いてあって、飲食もその場でできて、もちろん駐車場も無料ですし、空調も病院みたいに快適です。
持ち込んだナカシマの美味しいパン食べながら、子どもたちの工作を見守る。


今日はほんとは川遊びの予定だったんだけど、急遽予定変更したので、じんたの不機嫌さが爆発していた。でも、工作始めたらいつの間にかご機嫌になっていた。学校とか野球とか始める前は、ずっとこういうことばっかりやってたからかな。最初に通った幼稚園でも、廃材工作を思いついてはクラスで流行らせたりしていたと、急に思い出も蘇ったらしく、ペラペラと話していた。

 

 

最初に熱中してたのは、金魚の紙人形。紙を切って、絵を描いて、中にティッシュとか入れてホチキスで周りをとめてた。
あと珍しく絵の具で絵を描いてた。
「おかあさんもなんかつくって。象を立体でつくって」と言われたので、添えてみました。

 

 

しまは夏休みの自由研究にミニチュア工作を提出すると決めてるらしく、それを学校に運ぶための箱をつくっていた。もうそんな先のことを…!


輪投げとかお手玉とかでもひとしきり遊んで、隣の美術館でやってたダンボール遊園地にも行きました。

 

 

ダンボールの迷路が意外と難しくて、何度も挑戦していたけどぜんぜんクリアできず、壁の下から這い出てきた。なので、裏技を教えてあげたらやっとゴールできた。
裏技は、常に右側の壁を触りながら進む、ということ。行き止まりになっても、壁に触れながら進めば必ずゴールできる。
別に教訓ではありません。


じんたが金魚金魚うるさいので、帰り道寄り道して、ペットショップで金魚を見ました。
金魚を飼うために、いま金魚ポイントをためてるじんたです。人がかわったように片付けやお手伝いをしている。普通に過ごせば、1日10ポイントはたまる。300ポイントたまったら、金魚を飼える約束。1ヶ月で片付けが習慣づいてくれますように、との目論見。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417235 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

Mac 2年生

2017年7月13日(木)


午前中、陶芸教室。
いつも10時から12時くらいまでやるんだけど、昨日髪を切りたくなって美容院に急遽予約ねじ込んでもらったのが今日の11時半。
なので、陶芸は早く行って早く帰る作戦で9時半に行ったら、まだ先生が来てなくて工房が開いてなかった。しばし、車内待機。意味無い〜
結局、いつも通り10時からで、いつも通りコーヒータイムから始まる。


工房の天井埋め込み型エアコンのスイッチが入らず、もう15年位使ってるというから、先生それは寿命かもしれませんね、うちの実家もそのぐらいでダメになり家庭用の普通のエアコンを新たに買う方が安くて修理はしなかった、結果電気代も安くなった、という話が思いの外盛り上がり、てか、うち今現在エアコンありません、ええ?! よく耐えられるね!? で、更に盛り上がり、時間がどんどん過ぎる。


今日は先週つくった変なしゃもじ入れの素焼きにお絵描きするつもりだった。
粘土じゃないから汚れないだろうと作業着は着てこなかったんだけど、まだ素焼きが出来てなくて、普通の服のまま粘土捏ねることになってしまった。
電動ろくろだと汚れる可能性が高いので、ひもづくりでちまちまやった。またしゃもじ入れをつくった。
あっという間にリミットが近づき、時計チラ見しながら急いでやった。いい加減な仕上がり。
結局リミットもオーバーして慌てて美容院へ。15分も遅れた。ごめんなさい。


8/11のお芝居のフライヤーを置いてもらい、その話題になって、ついでに宣伝の8/9にあがた森魚さんのライブに正也が出る話から、あがたさんの話になって、昔あがたさんも関わってた自主制作映画の話になって、病気の話から松居一代さんの話になり、松居さんの動画が凄いと言われて気になる。
白髪の話から、なぜ老女は白髪を紫に染めるのかの話になり、美容師さん曰く上品に見えるし白髪も映える色だからだとのこと。わたしは増えつつある白髪をたまにヘナで染めてるけど、だんだん染まりにくくなってきて、どうしたもんかと。美容師さんのあご髭が緑色で、それは髭が白髪だそうで、いいなー、わたしもそういうのがいいなー、赤とか緑とか、と思って見本見せてもらったらかなりのインパクト。昔、部分的に緑と、カットショーモデルで一時的に青はやったことあるけど。ピンクとか黄色もある。美輪明宏さんは、金髪じゃなくて、白髪を黄色にしてるんだな。ドンキで売ってる、って教えてもらった染めの商品名をパニックパックと脳内記憶して帰ったが、調べたらマニックパニックだった。うろ覚え過ぎ。いつかやろう。でも白髪は染まらないって書いてあったぞ。


後頭部刈り上げて、伸ばしてた前髪がやっぱり鬱陶しくなって、前髪短くしてもらった。
幼少期は前髪短いの異様に嫌いで、お母さんに眉前(死語なの?)に切られて泣きながら外に出て、隣のおばさんがベランダから「あら、ゆみちゃん髪切ったの? 可愛いね〜」なんて声掛けようものなら、更に泣く! って感じだったのに、先日写真振り返って見ても、ほぼこれまでの人生ずっと前髪短かった。久々にしっくりきた。


帰宅して、タイミングよく出てきたサラダ素麺を食べながら、正也と松居さんの動画を見てみた。確かに凄かった。引き込まれる。


14時に山田君が来て、正也のPVの相談にのってもらう。MVか。
それからお芝居でうたう曲のコーラスを正也が考えて、何度も一緒にうたって他の出演者の練習用に録音した。良い感じ。nelcoの曲が、合唱曲化しました。


夕方はひたすらCD-R焼けない問題と格闘。
電力問題かもしれないと、東京のMacの神に教えてもらったUSBケーブルを家族で温泉がてら買いに行く。


車中、しまが学校の今月のうたをうたってて、じんたも一緒にうたい出して、ナチュラルにハモるので爆笑。なにを笑われてるかわかってない、じんた。常に主旋律うたってるつもりで、奇跡的にハモってる。
じんたは学校で朝うたうときが、いちばん好きなんだって。初めてそんなこと言うの聞いた。大きな口開けて元気にうたうと、1日たのしくやれるそうです。いいね。


そして、長きに渡り解決できなかったCD-R焼けない問題は、ほんとに電力供給不足でした。電源アダプター付きのUSBハブ買ってきて繋いだら、あっさり焼けた。アプリでもメディアのせいでも無かった。原因は機材を知らな過ぎ、てことですね…。


マウスもついでに買ったんだけど、このタイミングでトラックパッドの知らなかったジェスチャも発見しました。わざわざ両手使ってCtrl+クリックでサブメニュー出してたの、2本指でクリックするだけじゃんか! あと、親指と3本指でのスワイプでデスクトップ表示。便利。なんなの、みんな知ってたの…?!

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417234 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

写真

 

2017年7月11日(火)


無事布団を干せたお天気。ふかふか。
わたしの布団以外。わたしのだけ、打ち直しが終わってなくて古い布団。
残念ながら、ダニが発生している模様。どうか布団からは居なくなって。
家の埃を一掃するような掃除を正也がやってくれた。


午前中、久々に押入れから写真の箱を出して紐解く。
8/11に大分アトホールでやる「腐心SKOOL」の出演者プロフィール用に写真をください、学生時代とか幼少期のもあれば、という連絡が来たので。
パッと開いたアルバムは20代前半ので、だんだん遡り、いろいろとヤバくてぜんぶ捨てたくなった。卒業アルバムはとっくに捨ててしまいましたが。
中学生あたりは完全に目が死んでいた。目が死んでる頃の写真は、見てもあまり記憶が蘇らないもんだね。


昼に正也がつくってくれた冷製パスタが美味しかった。シャバシャバと、赤ワインビネガーをかける。たまにしか使わない調味料はおしゃれで家じゃない味になる。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417233 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

ロゴが出来た

2017年7月10日(月)


朝起きたら、窓の外は暑くなりそうな気配で陽射しが眩しかったのに、子どもたちを送り出したらもう曇り空だった。
昨日から布団の湿気が凄い。布団干せなかったら、もうなんでもいいや、とやる気がなくなり、二度寝。
次に起きたらもう12時半。


賞味期限から4日過ぎている納豆があったので、昼は納豆パスタにしようと考えていたんだけど、起きたら正也がひとりで納豆ご飯を食べていた。なので、わたしも昼は納豆ご飯にした。
その後、気付いたが、今日は「納豆の日」でした。
別にどうでもいいけど。


流通会社やCDショップ、コメントを戴きたいミュージシャンなどなどに送る為に、9月に出す予定の音源のサンプルCD-Rを焼かねばならないのだけど、MacのCDドライブの調子が悪くて、さっぱり焼けない。
中古Macを見立ててくれた方が、初期不良だったかもと、外付けのドライブを送ってくれたので、早速それで焼いてみたけど、やっぱりダメだった。メディアがダメなのかなあ? たまにエラーになるとしても、連続15枚も焼けないなんてことあるかね? わからん。身近にすぐ見てくれる詳しい人いないかな…? 業者に頼むしかないかな…。困る…。


夜は、アートワークの続き。
印刷会社から紙見本帳も届いたので、あれこれ相談しつつ、正也がラフを描いたロゴをMac上でデザイン。平井正也BANDは美しいイメージなので、nelcoのいままでのデザインにはありそうで無い感じのが、出来てきてます。早く見せたい。まだ載せちゃダメかな?
満足の出来、ハイタッチで作業は深夜1時に終了。
ご期待ください。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417232 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

プリン

2017年7月9日(日)


朝からじんたがペットショップに連れて行けといい、金魚を見るだけだから、と言う。金魚のいるペットショップのあるホームセンターに、ちょうど用事もあったので、見るだけならいいかと連れて行った。
買い物を済ませて帰ろうとすると、車の中で泣いていた。やっぱ隙あらば買ってもらおうとしてたな?!


いま飼ってる亀ともグッピーとも生育環境が違うので、金魚を飼うとなると更に水槽を増やさなくてはならない。だから、まずはいま散らかってるものを片付けるとか、新しい水槽を置く場所を決めて整えるとかしないと飼えないよ、という話をする。


その後、じぶんで捕まえてきたタニシの観察に夢中になっていた。それで良かったんじゃないか?


午後から、しまの友だちがひとり遊びに来て、前々から約束して、たのしみにしていたというお菓子づくりを始めた。プリンをつくって、生クリームと果物を飾るそう。
心配だったので、材料の買い出しにも付き合って、見て見ぬふりしつつ、それとなくアドバイスや手助けもして、なんとか完成までこぎつけていた。2人の会話が面白くてな。わたしも小6のとき、こんな会話してたんかな、という感じ。
飾る果物を選んでいたとき「キウイが酸っぱいから、白桃の甘さでコーティングするのはどう?」とか言ってた。なんか、少女漫画のセリフみたいな会話だった。


プリンは「す」が入ってましたが、デコレーションで隠れちゃうし、味は良かったです。

 

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417231 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

「愛と光」

2017年7月8日(土)


今朝は、じんたは野球の練習に、しまは撮影へ。写真家の原久路さんと林ナツミさんのユニットで撮影している写真のモデル。お二人のInstagramなどで過去に撮った写真は少し公開されています。しまちゃんどーれだ?! 可愛い!! 普段憎たらしさも感じる年齢になったしまを、心から可愛いと思える写真をいつも撮ってくださいます。ありがとうございます。


うちは写真に疎いので、子どもたちのアルバムもぜんぜん整理できてないんだけど、ライブ写真とか動画とか、いつもプロばかりに撮ってもらえてたり、更にこうして可愛く芸術的に撮ってもらえる機会もあって、大変しあわせです。しまも撮影を毎回ほんとにたのしみにしていて、張り切って出掛けて行った。


昨夜遅かったので、わたしは昼まで動けず。
今日はたまに小雨が降る程度で、割と天気は安定していた感じです。


正也が庭の畑の野菜を収穫してきたんだけど、プチトマトが意外と鈴生りだな、とトイレの窓から眺めていたのですが、雨に打たれると割れちゃうんだね…。知らなかった。パックリ割れてるプチトマトがたくさん。それを麺つゆに入れて、昼は素麺を食べました。


夕方、正也とじんたはキャッチボールに出掛けて、わたしはひとり久しぶりに製本作業。「愛と光」の在庫が無くなったので、残りぜんぶ発送できる状態にしてみたら、あと18冊で終わりでした。

 

 

ここ(http://nelco.thebase.in/items/2286919)から買えますので、欲しい方はお早めにどうぞ! 売り切ったら絶版にします。
たまに正也がライブの物販に持って行ってくれてるけど、初めてライブに来て買おうとするお客さんがいると「マニア向けですよ?! ほんとにいいんですか?!」と、購入を踏みとどまらせようとするそうで 笑、それでも購入してくださったみなさん、ありがとうございます。
夫婦が出会ってからのメールのやり取りの一部と当時のわたしの日記で構成されているという、割と? 特殊な本なので、「読み始めたけど、恥ずかしくて最後まで読めなかった」とか、「ゆみこが死んだら読む」と言って、持ってるけど読んでない人もいると聞きました。(いま、読んでよ! 死んでから読んだら後悔するよ!!)
だからか、一応これまで50冊余り売れたのですが、なかなか感想がわたしまで届いてこない。
でも、先日読み返したら心から救われる気持ちになり、完全にわたしは、わたしの為につくったのだな、と思いました。(元は正也の誕生日プレゼントとしてまとめたわけですが。無許可で出版しました。)


わたしはほんとうに文章が下手くそで、何か文章のプロを目指すわけでもなく、15歳の時からミニコミなどをつくったり、1998年から20年近くずっとこうしてWeb日記などを公開し続けているのは、コミュニケーションの苦手さに起因しています。
ひたすらにじぶんの内面を書いて外に出すことで、気の合う人を探しているというか。人となかなか上手くやれない。高校生のときでも、クラスメートとうまく会話出来ず、ビンタしてたくらいで。
わたしの文章を読んで、何か反応してくれて、コンタクトを取ってくれる人と、これまでいつもどうにかやってきた、という人生です。じぶんから動き出すと失敗ばかりなので、誰かが話しかけてくれるのをいつも待っている。


この前、某氏がツイッターで(いま確認してみたらなぜか削除されてたので名前は伏せますが)「飢え死にしてないから食えてる」って言うようなことをツイートしてたんだけど、まさにそうだな、と思いました。わたしも、これで食えてます。食べることに困ったことは、ほんとに一度も無い。ありがたいことです。


夜、撮影終了の連絡があり、しまを迎えに行きました。今日は2,400枚くらい撮ったそう…!
毎度のことですが、撮影の様子を報告してくれるしまが、とても嬉しそうで良かった。久路さんとナツミさんが、ほんとに優しく素敵な接し方をしてくれているのだろうなあ、と思う。帰って来てからもしまがキラキラしてるからわかる。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417230 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

七夕らしさは全く無い

2017年7月7日(金)


朝の家事を済ませて、郵便局とか用事も済ませながらずっとネコ短歌を考えてました。
たまたま目に付いたコンテストの締め切りが今日で、いくつか投稿してみた。未だに短歌わかってないけど。ひたすら57577で考えてたら、雨続きで鬱鬱としてくるところに、良い気分転換になった。


ずっと前、まだじんたが赤ちゃんだった頃に東京タワー短歌の投稿をして、J-WAVEのラジオ番組で枡野さんに選んでもらったことがある。
「見上げるとよくわかんないぐらいでっかくて写真をはみ出る東京タワー」
という字余り過ぎる作品だけど、それが技有りで、書けそうで書けない、と評してもらった。
それが東京タワーで展示され、家族で見に行ったら、ラジオでは読まれなかったけど他に選ばれた短歌も展示してあり、一緒に投稿した正也の作品もそこに見つけてびっくりした。
昼までずっと寝てた正也が、冴えない顔で悶々としていたので、ネコ短歌考えてみたら? と提案してみた。


午後、子どもたちが帰宅して、じんたがグッピーの新しい水槽が欲しいと言い出した。最近何でもかんでも欲しがるので(うちではそれを「ホシガリータ」と呼ぶ)正也が物申していたら、シクシクわーわー泣き出し収まらず。うるさい。
話し合いの結果、水槽用の照明をまず買って、もしグッピーの赤ちゃんが産まれたら必然的に新しい水槽がいるから、その時に買ってやる、ということで合意。夕方ペットショップへ行って照明を買ってきた。


夜ごはんは、豚肉と大根の煮物、椎茸の炊き込みご飯、きゅうりの梅酢和え、なめこの味噌汁というなんか初秋のような献立。偏食じんたが豚肉と同じだけ大根を食べていたので少し感動する。


夜は、清島アパートの金曜日恒例、ネオラクゴ・フロンティアに遅れて行った。お客さん2人だとツイッターで見て、慌てて。着いたらもう少し増えてたけど。太遊さん不在で落語はなく、今日は日野さんの落語風? ラーメンの食べ方、勝さんの「ライスボール山本さんが現代アートに触発されて発表する作品が尽く本人は知らずに既存の現代アートと被る話」、有木ちゃんの三線弾き語りでした。なんか、もうのっけから凄いものを見たという感じでしたよ…! 最後、司会してた小野君が「翼をください」を歌い始めて、お客さん全員で歌って踊る謎の締めで、わけわかんないけど、清島大好きです 笑。いつもお世話になっております。


ところで、じんたが清島アパートTシャツ宣伝員になりましたよ。1,500円で色サイズ豊富にあるよ! 子どもサイズはたぶんもう無いよ。清島アパートに買いに行こう〜〜☆ じんた、めっちゃお気に入りピンク。

 

 

子どもたちが寝てから、平井正也BANDのCDアートワークの試作品をつくって、いろいろ調べたり検討したりを遅くまでやりました。
発売はもう9月と決まってて、その後のレコ発ライブの日程も押さえてあるので、時間の融通が効かない部分が出てきて、ちょっと焦るよ〜〜

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417229 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

思春期こわい

2017年7月6日(木)


昨日、特別警報という初めて聞く警報も出た。
「数十年に一度しかないような非常に危険な情況」って言われていましたが、大分県全域に出てると言っても、別府市はわたしの知る限り特に何ともなく。
雷と緊急速報メールはひたすら鳴ってましたが、雨は降ったり止んだりで。
うちのあたりは、土砂災害警報とか出たらやばそうなところですが、それは出ていなかった。


テレビの報道を見た遠くの親戚や友人たちから続々安否を気遣うメールをいただきました。ご心配おかけしましたが、なんともありません。
うちの親からは、なにも連絡が来なかった…! さすがです。だからじぶんで連絡しました。


昨年の地震のときも思ったけど、どこに住んでいても自然災害はいろいろある。でも、日本中どこもかしこも全て同時にみんな大変! という状況にはならないよね。繰り返しどこかが大変になっても、別のどこかは大丈夫。それは、「助け合えよ!」ってことなんだろうな、と思っています。


雨も止んでて、午前中は予定通り週に一度の陶芸教室に行った。先週、削りまで仕上げて、色を塗るのをたのしみにしてた皿、どう色付けするかイメトレしながら。


着いたら先生が畑で採れたトマトを大量にくれて、「先週の出来てるよ」とか言ってて。えっ! じぶんで塗りたいです、って言っといたのに… ほんとに出来ちゃってた。

 

 

じんた用につくった野球ボール風の皿。
先週払う予定だった月謝を今日も忘れちゃったし、いつものように着いたらまず先生がコーヒーを淹れてくれて、そうするともう文句は言えない…


このところずっと電動ろくろだったので、久々に手捻りで、友だちに頼まれているしゃもじ入れをつくった。この前、試しにつくったしゃもじ入れが、先生の釉薬失敗でまったく思い通りじゃない色になり、そもそも器の深さも足りなかったので再挑戦。
胸に沸々と不満が溜まり、気付けば変なのをつくっていた。

 

 

どーん! このしゃもじ入れ、どうですかね…
目の威圧感で、先生がまた勝手に塗らないように…
まあ、窯の都合で早く進めたいとか先生の事情があるのもわかりますが、「いろいろやってみたいんで、じぶんで塗らせてください」と、念押しして言ったら、
「置いとくね」って言ってました。忘れないでね!!


帰宅して、昼は久々にあやちゃんと待ち合わせて、正也も一緒にクーポノスでランチ。野菜食べたい欲を満たす、混ぜ麺美味でした。のんびりした。
あやちゃん、今日は野望発言がさいこーでした。ぜひ実現して欲しい。きみならできる。
あと、近所なんだから、もっと遊ぼう。


場所を移して、うちで話そうと思ったら子どもたちが雷雨予報で早く帰されたと帰宅してて、あっちからこっちからうるさく、ぜんぜん話せず、そこでおしまいに。
あやちゃんと別れ、家族でじんたの要望で県立図書館へ行って熱帯魚の本を借り、ハンズマンへ行ってCDジャケットのサンプル制作用の紙を探す。
「おかあさんたち2階で紙見てるから、ここで待っててね」と、しまの見たい工作材料のある売り場に置いて行ったら、ただただ言われた通り「待ってた」らしく、わたしたちが用事を済ませ帰るときになり「見たいものが見れなかった」と泣き、帰りの車でもうるさく、非常にめんどくさい小6です。
運転しながら言い合いしてると、じんたが合いの手に「グッピーってさ〜」などと、熱帯魚の本を読みながら何度も唐突に割り入ってきて、うるさ過ぎる車内に正也がうんざりしておりました。


帰宅してて夜ごはんの後、一旦落ち着きを見せたので、温泉後の女2人車内で穏やかに振り返ってみたのですが、結局またケンカになり、後から戻った男2人が「またやってんのぉ〜?!」と、なってました。
もう、何も言うまい。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417228 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

おばあちゃんのサイン

2017年7月5日(水)


朝の陽射しが眩しくて起きた。
久しぶりに、正也が居るのに起きた朝。居る間、どんだけ頼ってんだという話ですが。
しまは朝パン食だと喜び、じんたはご飯を食べる。わたしもパン派だった。お姉ちゃんはご飯で。
残りものの更に残りを夫婦で食べる。


最近、子どもたちを送り出すと、どちらからともなく二度寝を始める、という日々で、それはだいたい外が雨だとやる気ナシ、どんよりしてるとこっちのエンジンかかるまでも時間がかかる、そもそも夜遅くまで仕事してますから! 主に正也が。わたしは完全につられて起きてるだけ、つられて寝てるだけです。


そして昼頃、強い雨音で目覚める。干してたタオルケット、間一髪、いや、僅かに濡れた。
そこからはもう雨ザーザー降ってきて、時々弱まったりもしてましたが、雷もずっと鳴ってるし、大分県からの防災メールが鳴り止まず、主に竜巻注意メールが1時間おきに来てた。そもそも、竜巻注意なんて、大分に来て初めて言われた。でも実際、どこかで竜巻が起きたとは聞いたことがない。


いろいろタイミングを失い、食材買い出し日なので外に出なくちゃいけなかったんですが、正也が新譜のアートワークの相談をしてきたので、それを考えたり話し合ったりしてて。やはり、平井正也BANDの1stはnelcoでやることになりそうです。


避難所も開設されたらしく、いよいよ早く行かないと店も閉まると思って、買い出しへ。
ちょうど小降りになってた時だったので、良かった。
帰り道、いつも通る細い一方通行の道で、傘差して歩いてるおばあちゃんが手を振ってて、わたしが運転する車の向こうに誰かいるのかな? と思ったけど、明らかにおばあちゃんはわたしを見て、更に手を振り回してて、なんだ?! タクシーじゃないよ? と思ったら、あ、ここは! よくネズミ捕りしてる場所でした。案の定、パトカーが死角に居ました。そこによく居るのは知ってたので、必ず止まるようにしているけど、助かったよ、おばあちゃん。ありがとう。


九州に来て、対向車がハイビームでサインを送ってきたら、減速して進むと、必ずその先にパトカーが待ち構えて居る、というのを友人に教わった。これに、ほんとに何度助けられたことか!
父に聞いてみたら「関東でもやるよ」と言ってたけど、これはほんと良い習慣です。人の温かみを感じる。
それにしても、歩いてる人に教えてもらったのは初めてです。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417227 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

<< | 2/157 | >>