nelcoのブログ、nelcoは日々「こんなふうにやっています」。
生活雑記、活動のおしらせなどです。

三寒四温

2/18

 

あっという間に1週間終わろうとしている。

これは三寒四温というやつですかな。4日連続暖かいね。

周辺に比べるとだいぶ遅いけど、庭の梅もどんどん咲いてます。品種の違いかな。春だ〜

 

今週は、正也が旅から戻ってきて、それと入れ違いに、わたしは声掛けてもらったバイトを3日間やってました。合間に陶芸も行ったんで、2日半の超短期ですが、ひたすら地図見ながら空き家探して歩き回るバイトで、途中自転車借りたり、小雨の中は傘さして、雨が止んだら原付にまたがりと、普段使わない筋肉総動員で、ご老体おなじみの時差のある筋肉痛。

3日間、完全に正也が主夫と化して、家事をがんばってました。たまに入れ替わるのもよかろう。

 

あと清島で「U-29」鑑賞会とか、バレンタインデーとかもありましたな〜

しまの話によると、最近の小学生は友チョコどころか、男子同士でチョコ交換してるんだってさ! しまは友だちにもらったから、慌てて14日の夜にお返しつくってました。じんたもねえ、貰ってきたよ。女の子に。ふふふ…

 

そして今週わたしが寝込むほどショックを受けた(過ぎてみればどうってことありませんが)じんたのランドセル事件(ハサミの切れ味を確かめたくてランドセルのベルトを切った…!)

 

ビフォー。今見るとそうでもないが、発見したときはすぐにもちぎれそうに見えた。

 

アフター。革用の手縫い糸と針で、元の縫い目にさして繕って、ホームセンターでいちばん高くて丈夫なガムテープ「パワーテープ」ってやつを買ってきて巻いた。

 

じんたはネタの宝庫なので、これ以外にもいっぱいあるんですが、ありすぎて忘れる。

そんな中、印象に残っている発言が今週ふたつあります。

 

ひとつめ。

温泉に入ってるとき、尻を洗いながら突然

「じんたが結婚するとしたらさ、おかあさんみたいな…」

と言い出したので、7歳になってもまだそんな可愛いこというのか〜! と、感動しかけたら、

「…下品な人がいい」

と続いたので、え〜! おかあさんが下品ってことかい?! って爆笑したら、

「違う違う。おかあさんみたいに、食事中うんことかちんこの話しても怒らない人がいい」

だってさ。

 

ふたつめ。

しまの友だちの話をしているときに、じんたが

「ああ、○○ちゃんって『アシダカグモ』みたいなひとね!」

え〜、なにそれ、どういう意味?! と、聞くと

「足が長くてさ〜」

って、それ、普通に「足の長い人ね」って言えば褒め言葉なのに、どうしてアシダカグモになるのか…笑

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417217 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

偏食に悩み続ける

2/12

 

週末は子どもたちに振り回されております。

病み上がりのしまは、主に自宅でのんびり、じんたは9時から13時半まで野球練習。

 

それからなので昼ごはんは、パスタでラーメンつくって14時過ぎ。

 

その後じんたが「グローブを磨くオイルを買いにいってくれ」と言い、大分まで。渋滞してて遠かった。

 

そして、ここ数日ずっと言ってる「おやつに憧れのたい焼きを食べたい」と。

たい焼きなんて、過去に何度も食べているはずなんだけど、記憶にないから食べたいと。

別府でたい焼きで思いつくのは、とらやさん。とらやは日曜休みだから、明日のおやつでいいか、と言うと超絶不機嫌な顔になる。こっちこそ不機嫌な顔したいのですが。

仕方なく、ゆめタウンにもあったよなあと行ってみたらクロワッサンたい焼きってやつで、「普通のじゃなきゃ嫌だ」とのこと。じんたはクロワッサン結構好きなんだからいいじゃん、と説得したけどダメでした。

スーパーの和菓子コーナーや冷凍食品コーナーにないかな、とあちこちまわって、結局グリーンコープの冷凍コーナーで見つけた。そのときのじんたのニヤリとした満足げな顔、見せたかった。やっと帰宅。

 

うちは電子レンジはないので、蒸して、それからオーブンで焼きました。

4つ入りのたい焼き、「おかあさんは食べる?」食べるよ。「おねえちゃん食べる?」食べるよ! 「じゃあ、じんたがふたつだな!」って、どういう計算なんですかね。冷凍なんだから、おとうさんにひとつとっとくべきでは? それかまた今度食べなさいよ。

やっとおやつにありつけたのは、18時20分。夜ごはんの時間じゃねーか! もう夜ごはんたい焼きでいいよね? と言うと、また超絶不機嫌な顔で「米は食べたい…」だと。わかったよ…!

 

それから、米を炊き、味噌汁をつくり、夜ごはん。たい焼き2個食べてても、米は3杯お代わりする。

 

夜ごはんの後は、このところずっとお願いされている話をまた聞く。給食辞めて弁当にしたいと。

給食で苦手で食べられないものは残せるけど、残すと他のものはお代わりできない決まりらしくて、量が足りなくていつもお腹が満たされずに5時間目で既にペコペコだから辛いとか言う。

弁当にしたって、おかずがどうとか、文句言うんじゃないの? 正也は、じんたが食べられるものだけ入れればいいと言っている。少しでも給食で偏食が治ればと思ってたし、実際食べられるものも増えたはずだと思ってたけど、じつは相当ごまかして、どう食べずに済むかを毎日悪知恵を働かせてたようで、それも無理な時は泣きながら食べてるとか吐きそうになるとか、給食が嫌で学校も行きたくない、とまで言われれば、もう弁当しかないのかな…

わたしも子どものとき、好き嫌い多かったけど、嫌いなものはだいたいかまずに飲んでた。息とめて。匂いの強い香草とか、どうしても無理なやつだけ残したりしてたけど、じんたの偏食はだいぶレベルが違うな、というのはようやくわかってきた。味や匂いという味覚だけじゃなくて、詳しく聞くと、なんかもっと幅広く感覚でダメなものが多い。これって、感覚過敏とかそういうやつなのかもしれないですね。

 

ということで、まだ学校の許可は取れてませんが、明日から弁当持ってくか、と言ったら、満面の笑みでした。。また研究の日々。

早速さっきフードジャーで、炊飯やってみたよ。安物のフードジャーでも、炊けるもんなんですなあ。

 

じんたに悩まされてるので、しまと手芸するのが癒し。「気に入ったヘアピンが売ってない」と嘆くので、売ってなければじぶんでつくればいいじゃんと、つくり方を教えたら、ひとりでこんなにつくってました。ヘアブラシや鏡もデコりまくってた。いいね!

 

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417216 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

塩水漬け

2/9

 

しまは熱下がりました。市販の経口補水液、最初は飲ませてましたが、今日は自家製。水500mlに、きび砂糖10g、うちでいちばん良い塩1.5g、レモン汁少々。

体調次第で、番茶とか、梅醤番茶とか、ただの水とかパイナップルジュースとかいろいろ。もう脱水で入院は嫌なので、水分だけは厳しくとらせる。

少ないけど、夜ごはんは家族とおなじもの食べられたので、大丈夫そうですが明日も休むらしい。風呂に入らないで学校に行きたくないらしい。

 

今日は午前中、陶芸。

ビアカップ? タンブラーみたいな深さのあるやつ、夏にアイスコーヒーたっぷり入れられるようなやつがつくりたいです、と言って、とりかかり始めたけど、先生の見てない隙に、丼になってた。初心者あるあるです。

2個目でなんとか形になったけど、先生が取っ手をつくってくれてたので、取っ手いらないんだけど、せっかくつくってくれたからな〜、って思ってつけといた。巨大なマグカップになった。

来月からろくろやらせてもらえるそうです。上手につくれるようになったら、正也を召喚して絵を描いてもらい、nelcoのグッズにするのだ… フフフ…(いつになるやら…)

 

昼にフォーをつくって食べて、フライヤーデザイン。

「なかよしライブ」のロゴは、あれです、あの有名な。たどたどしい手描きラインでわからないかもしれませんが。

おじぎさんと正也のツーマンで「なかよし」って言われたらもう、なぜか手をつないでふたりが踊ってるのしか浮かばなかったんで、踊らせました。正也の顔写真のセレクションがちょっと嫌がってる風で、個人的に気に入っております。

正也が「ふたりとも男の服なんだね」って言ってたけど、そこ女のドレスにしたらやり過ぎだと思ったから〜

会場は美容院です。※ダンス公演ではありません。ロックです。

 

 

 

昨日、Facebookで予告した塩水漬けの話を書きます。

 

 

最初は、漬けたい野菜の重さ(たとえば200g)と、おなじ分量(200ml)の水に10%(この場合20g)の塩を入れて煮立たせて、冷めたら清潔な瓶に入れて野菜をぶちこみます。あとにんにくスライスとか、生姜とか唐辛子とか昆布とかお好みで。

これにさらにわたしは、ヨーグルトの上澄み液・ホエーを入れました。発酵を促す、スターターというやつです。もち米とか、オイルコーティングされていないレーズンもいいらしいです。いろいろ試してみてください。

あとは、好きな浸かり具合でお召し上がりください。浅漬けも古漬けも美味しい。

野菜を追加するときに、また塩を適宜追加したりして、ぬか床の管理と似たような感じ。存在を忘れず、かわいがる。

ぬか床は過去に3回ほどやっているけど、何年物のぬか床とか憧れるんですが、わたしは途中でどうしても飽きてしまい、そしてダメにしたぬか床を処分するとき物凄い罪悪感にかられますが、これは気軽です。少量だからかな。

うちの子どもたちも漬物はとても好きなのですが、離乳食でたくあんしゃぶらせてたからかもしれないと思ってる。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417215 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

みっちゃん元気ですか

2/8

 

昨日熱も下がって、学級閉鎖の今日も休めば明日から行けるだろうと思ってたしまですが、なんと熱がぶり返しました…!

また38度〜39度をさまよって、数日前のおなじ体温よりも調子悪そうな見た目。さすがに体力落ちてきたかな。

熱がぶり返すの、子どものインフルエンザのよくあるパターンらしい。免疫力下がって、残ったウィルスが再び、みたいな。

だから、解熱してもその後2日学校休まないといけないらしい。まさにそのタイミングでのぶり返しですね。。

 

ちょっと咳が辛そうだったんで、前にネットで見たパイナップルジュースが効くってやつを思い出して、グリーンコープで買って来た。ストレート100%のパインジュースが普通に置いてあった! ありがたい。飲ませたら、ほんとに咳しなくなった。そんでぐっすり寝て、やっと汗かき始めたので今度こそ大丈夫そう。長い。こんなに熱続いたの、しまの人生10年にして初ですな。

 

正也は今日はTシャツに絵を描きまくってました。飼い猫の似顔絵って大変そう。でもどれも可愛い。わたしもブロンズ(亀)描いてもらいたい。

 

最近また服つくるのがたのしくて、でも布買ってたらまた大変なので、古着とか端切れとか引っ張りだしていろいろ考えているんですが、結構思い通りにつくれて嬉しい。

 

 

陶芸のときの作業着が欲しかったので、昨日つくった。

Yシャツリフォームと言えば、森南海子さんですが、日々譚さんがこういう割烹着つくってて、真似してつくった。日々譚さんも森さんのアイデアを参考にしたって、なんかで読んだ気がする。

袖口をリブニットにしたかったんだけど(トレーナーとかの袖口みたいなやつ)、なかなかリブニット売ってないんで、履いてない貰い物の靴下を切って使ってみたら、これがとてもしっくりきました。

 

しまのパジャマの裾がストレートで寒そうだな、と思ってたら、本人もおなじこと言い出したので、同じように靴下をつけてあげた。1足の靴下で、袖口も裾もできた。とてもいいよ。

 

 

 

これは今日つくったシャツ。熊本に住んでたとき、足を伸ばして見に行った宝島染工という天然染めの工房で買った端切れ。もったいなくて裁断できなくてずっと寝かせてましたが、そもそも裁断しなければいいんじゃ?! と思いついたら、早かった。素材が良いので切りっぱなしで、襟の部分くりぬいただけです。

がまぐちみたいなポケットつけたくて、20歳の頃に買った古着の袖を使った。10年以上着てたと思う。代官山のヴァニラデイルという古着屋さんによく通っていた。店員のみっちゃんが、いつもわたしに服を選んでくれて、じぶんでは選ばないような服だけど、似合うものを教えてもらった。スカートのサイズ直しとかもしてくれたりして、その後みっちゃんがご懐妊、結婚を機に辞めてから行ったらだいぶ雰囲気が変わってて、その後行ったらもう店自体なくなっていた。

当時の服は、着なくなっても捨てられない思い出だらけで、まだ素材箱にいくつかある。

みっちゃんはいま、どんな格好してるのかなあ。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417214 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

ガラス〜〜

2/7

 

先週金曜日の夕方から、しまが寝込み始めて、土日月と平均39度の熱と戦っておりましたが、火曜日の今日やっと平熱に戻った。

たぶん、インフルエンザですよね。今年あたりかかると思ってたので、デトックスできて良かったんじゃないでしょうか。

今朝もう1日様子見ようと学校に欠席の連絡したら「あれ? 連絡行ってませんか? 学級閉鎖になってますよ」だと。

 

じんたはじぶんで「バカは風邪ひかないからね〜」って言っている。じんたはしつこく言わないと手も洗わないし、うがいなんてするとこみたことないけど、だからこそ免疫力高そうな気もする。

野球練習再開したんで、明日の野球の準備でリュックにユニフォームとか詰めてるだけでワクワクするらしいですよ。そういう人は健康ですよね。

 

 

ところで、一昨日の夜はかつて経験したことがないんじゃないかと思うくらい強風で、家が飛びそうでした。

昨日、ひとりで買出ししたり納品に行ったりして帰宅したら、玄関の横の窓ガラスに外出前は無かったベニヤ板がガムテープで貼られていた。

あれ? もしかして風でなんか飛んできて割れちゃったのかな…、それとも、まさか…、

と思いつつ、まずは心を落ち着かせるために庭の梅の木を見に行ってみたら、昨年切りすぎて咲かなかった梅のつぼみがひとつだけほころんでいました。他にもつぼみたくさん。今年は梅の実なるかも! わーい

 

…で、家に入ったら、正也がわたしを見て「ごめんなさい…」と言った。

まさかの方でした。じんたとキャッチボールして、割ってた…。

「レコーディング費用がないからパートしない?」(過去日記参照。後日「パートはしなくて良い」とのこと。しかし自主的にnelco仕事量は増やしております)とか言っといて、おい! ガラス割るなや!! 余計な出費増やすなや!! と、もう何弁かわかりませんが、強く言いたい。言った。あー、おもしろい&おもしろい! 笑うしかない。よその家のガラスじゃなくて良かった。

今日の夕方、修理してもらいましたが、9千円でした。

 

そして、ガラス割って奮起一番正也くんも、自主的に仕事量を増やし、ネコ他オーダーTシャツ受注承り中ですので、ご注文お待ちしております⭐

https://www.facebook.com/masaya.hirai.543/posts/684334178413520

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417213 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

<< | 2/445 | >>