nelcoのブログ、nelcoは日々「こんなふうにやっています」。
生活雑記、活動のおしらせなどです。

鼻くそ
さっきから気になっていたんですが

もしかしてぼくの顔に、鼻くそついてませんか?

なんだかむずむずして、じょうずに笑えないのです

けれど どうか誤解しないでほしい

そのはなくそは、ぼくの鼻くそではないかもしれないのだから

もしかしたら、それはきみの鼻くそであるかもしれない

しかし どうあがいてもいいわけはむずかしいのでしょう

ぼくの鼻からとび出たとは限らなくても

ぼくの顔についていたら、それはやはりぼくの責任になってしまうのだ

消しゴムのかすでも、値札でも、味噌でも、ビックリマンシールでも、

原子力発電所でも、北方領土問題でも

ぼくの顔についていたら 当然ぼくの責任になってしまうのだ

実際、まったくぼくの顔には 厄介なものが無数にはりついている

だけど想像してほしい

ひとつの鼻くそが 丸められて 飛ばされるまでの間に

うまれて 消えていく宇宙があるかもしれないということを

するとぼくの顔の上の出来事も

なんだか素敵に思えてくるのだ

http://blog.nelco-web.com/?eid=228370 [詩の手帳] comments(2)

コメント








詩の手帳、お久しぶりです。
何も考えずに声に出して読んでみました。
なんだか、嬉しくなりました。
なんだか、楽しくなりました。
なんだか、素敵に思えました。
いいですね。
from. さくら | 2006/08/27 03:54 |
きのうタイニーカフェというお店でポエトリーリーディングがあって、家族で行ってきたのです。ゆみこも飛び入りでいくつか詩をよみました。「鼻くそ」はきのうできた新作ですよ。「ぼく」をいろんなものに置き換えてよんでみるとおもしろいかもしれない。この宇宙は大きな鼻くそのかたまりであるかもしれない。永遠のようで、一瞬の出来事かもしれない。なんてぼんやり考えるといろんなことが小さく思えますよ。
from. 平井正也 | 2006/08/27 11:50 |
<< NEW | TOP | OLD>>