nelcoのブログ、nelcoは日々「こんなふうにやっています」。
生活雑記、活動のおしらせなどです。

Jくんに捧げる
今夜きみが眠る

布団を干したよ

ちゃんと雨が降り出すまえに

とりこんだんだ


そりゃあきみにも悩み事があるんだろう

ぼくにもたくさん悩み事がある

きみの歌はそんな悩みを一個だってへらしてくれなかった

それどころか忘れていた悩み事まで思い出させたけど

そんなこと、全部たいしたことじゃないんだよって

教えてくれたんだ


今夜きみが眠る

布団を干したよ

ちゃんと雨が降り出すまえに

とりこんだんだ


http://blog.nelco-web.com/?eid=155052 [詩の手帳] comments(4)

コメント








こんにちは
久しぶりにおじゃまして、糸麻ちゃんのかわいらしい写真を拝見しました。うつりゆく季節の中で、日々成長する姿を見て行くのは本当にしあわせなんでしょうね。文章の中からひしひしと感じました。

布団を干しながら友人を待っている、春の昼間をすこしのぞいているような詩ですね。
長野に住んでいるのですが、天気のいい日は布団を干せる季節にやっとなってきて、ホクホクの布団で休んでいます。

風邪の引きやすい時季なので気おつけたいですね。



from. mika | 2006/03/20 16:05 |
mikaさん、コメントありがとうございます。
長野もあったかくなってきているんですね。東京は昼間の暖かさに油断すると、まだ夜が寒いので大変です。
でも「夜はまだ寒いから」ってフレーズは好きです。
来月ははじめて諏訪でライブをします。29日はソロライブ、30日はマーガレットズロースででます。よかったら遊びに来てくださいね!


from. 平井正也 | 2006/03/22 02:13 |
こんにちは。お返事ありがとうございます。
『夜はまだ寒いから』いいですね。
ちょっと違うかもしれませんが、秋から冬へ変わる時季、朝方の寒くて“ピーン”とはった空気が私は結構好きです。

4/29、30諏訪でライブされるんですね。30日は行けそうなので楽しみにしています。その頃、諏訪の桜が満開時ならいいですね。

from. mika | 2006/03/24 14:57 |
諏訪の桜はそんなに遅いのですか!?
でもそういえばぼくも、新潟で過ごしてた頃は、入学式のシーズンでもちっとも桜なんか咲いていないので、テレビで見る春のイメージと実際では随分ギャップがあるものだと、こどもごころに思っていたのでした。

「夜はまだ寒いから」というフレーズにぴんときて、一回うたを作ってみようとしたことがあったんですけど、そのときは最初に感じたインスピレーションはどこかへいってしまってつかまえられませんでした。いつかつかまえたいな。
秋から冬へ変わるときにもにおいがありますよね。
そんなにおいをかぐと、どきどきしてたまらなくなります。

from. 平井正也 | 2006/03/24 20:35 |
<< NEW | TOP | OLD>>