nelcoのブログ、nelcoは日々「こんなふうにやっています」。
生活雑記、活動のおしらせなどです。

生活する才能
庭で洗濯物を干すのは気分がいい

とくに今日みたいな、春が来ているのかもしれない日の午前中は

真っ白になったおしめをいちまい、いちまいぶら下げていく

ぱん、ぱん、と丁寧にしわをのばしながら

糸くずが飛んでも気にしない

いつもより思いっきりぱん、ぱん、とやる

はじめのうちは片側だけ重くなって、ハンガーは大きく傾く

それを辛抱してゆっくり順番に干していく

半分を過ぎて、だんだんバランスがとれてくるのなんかをおもしろくを眺める

20本の柄がすべて真っ白なおしめでうめつくされるのは、なかなかの眺めだ

そんなことをおもしろいと思うかどうかが、生活する才能なんじゃないかと思うのだ

ほんとに春が、来ているのかもしれないな




http://blog.nelco-web.com/?eid=155040 [詩の手帳] comments(4)

コメント








そうですね。そうやって生活のちょっとのことを楽しめるかどうか。
もし死ぬときに自分の人生を振り返れるとしたら、例え不幸に見舞続けた人生でも、こういう小さなことの積み重ねが結局は大きな意味を持つ気がします。

from. ちな | 2006/03/08 18:38 |
おしめがはためく様子を思い浮かべました。お風呂の中で洗濯物が干してある絵も思い出しました。

from. AKIRA | 2006/03/09 12:14 |
ちなさん
あと、なぜか乾いた洗濯物をたたむときに、いつも正座になっている自分もなんだかおかしくて、なかなか生活者としての素質があるぞーと思っています。(たたむのは好きなんですけど、ぎゅうぎゅうのたんすに押し込むのはきらいです)
小さければ小さいほど、なぜが鮮明におぼえていることって、ありますよね。

AKIRAさん
おしめにもお国柄があると思うんです。おしめの万国旗がはためいたらおもしろいだろうな〜
お風呂の中で洗濯物が干してある絵って、あったかな?



from. 平井正也 | 2006/03/09 23:21 |
本当になんだか楽しそうな表情が浮かびます。
青空の元で春を感じながら洗濯したいな〜。
実家の庭でお母さんと一緒に洗濯物を干したくなりました。
お母さん元気してるかな?お母さんも私のおむつ洗ってくれてたんだろうな〜。
私も早くたくさんの布おむつを洗ってみたいです。
大変そうだけど、まさやさんもゆみこさんも本当に楽しそうだから。

from. さくら | 2006/03/10 00:39 |
<< NEW | TOP | OLD>>