nelcoのブログ、nelcoは日々「こんなふうにやっています」。
生活雑記、活動のおしらせなどです。

たぶん貧血

今朝、子どもたちを送り出した後、ゴミ捨てしたらもう力尽きて、台所の床で二度寝してしまった。
布団は畳んじゃったし、あっちの部屋は寒いし、ストーブで温まっている狭い台所の床に座布団敷いて、着ていたエプロンを畳んでその横に並べて、その上に。
ほんの30分ぐらいしたら起きると思っていましたが、再び目覚めたのは11時半ぐらいでした。3時間爆睡。昨夜は22時半に寝て7時に起きたのに。
昨日は用事があったので起きていたけど、一昨日も午前中4時間ぐらい寝ちゃってた。

 

だいたい貧血が酷い時は眠気が襲う、やる気がなくなる、ということがわかってきたのと、たまたま今朝Facebook見たら過去の記事って出てきた昔の日記の記事中にリンク貼ってた情報の内容が、まさに! で。
じぶんで書いた日記にじぶんでリンク貼ったのに、すっかり忘れてたからまた貼っておくけど、きっとまた忘れるよ。
http://www.kiyosin.com/blog/2013/03/post-158-459301.html

 

わたしはパニック障害ではないですが、この記事中で書かれている貧血の症状はとっても当てはまる。
当時はパニック障害的な発作も何度かあった。病院に行ってないから診断はされていませんが。

 

それで、のちのちどうやって貧血が改善したかっていうと、卵に助けられたって思っているんですが、野菜中心の食生活だったのを試しに真逆にしてみたのでした。卵と肉をいっぱい食べた。
卵は1日1個って昔から言われてるけど、あれって昔卵が高価だった頃、子どもがしつこく食べたがったから、そういうことにした、とかなんじゃないのかな、などと思ったりして。巨人・大鵬・卵焼きでしょ。あの頃誰かが言ったんじゃないの?!

 

試しに1日3個とか欲しいままに、毎食1個食べたら、みるみる元気になった(個人の感想です)。

いまは2日に1個くらいしか食べてないけど、そうなってくるとやっぱり貧血になってくる。その他の食品からの鉄分が不足してるんでしょうか。
食事療法って合う合わない人それぞれだし、ほんとのところはわからないけど、わからないまま続けてる食生活って、そうでなくてもいろいろあるよな。
どこかにそういう記事ないかな、と思ったら、わたしが書くよりまとまっている記事を見つけました。こちら。
https://ent.smt.docomo.ne.jp/article/428993

 

更年期に足を踏み入れつつあり、不定愁訴ってやつを身近に感じてきているんですけど、わたしぐらいの年代って更に鉄分必要だったりするのかな。

 

今日、久々にそんな感じで貧血じゃないか、これは! と、思い当たって、手っ取り早くなにか元気になる方法を、と浮かんだのが蒸し湯だったんですけど、鉄輪温泉って鉄分豊富な泉質でしたよね。違ったっけ? 皮膚から吸収希望。
いつもお肌のお手入れとかめんどくさくてしないんですが、気まぐれに化粧水持っていったら、風呂上がりの肌にぜんぜん化粧水が染み込まなくて、逆にびっくりしました…! 顔びちゃびちゃ。肌の調子と泉質が合致したらこんなことが起きるのか?! というような。深くなりつつあったほうれい線が急に消えたよ?! 気のせい?!

てことで、温泉は凄いと思う…! と同時にやっぱり鉄分不足を確信した次第。

気のせいかもしれませんが。

 

 

写真は最近のブーム、干し大根葉。さっと茹でてそのまま干す。1週間ぐらい放置。カリカリになったら、手づくり味噌汁の素に刻んで入れます。按田優子さんを尊敬しています。もうすぐ新刊が出るよ! わたしは予約済みです。→ 「たすかる料理」

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417252 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

コメント








<< NEW | TOP | OLD>>