nelcoのブログ、nelcoは日々「こんなふうにやっています」。
生活雑記、活動のおしらせなどです。

1学期最終日

2017年7月20日(木)


今朝は寝坊して(意図的)、午前中は陶芸教室。
先週、先々週とつくったしゃもじ入れが素焼きされてちょうどホカホカで出てきたので、それらの色付けをしました。
ひとつは顔にしたので、陶芸用絵の具で目や唇、髪の毛を塗りました。テーマは、日本人女性の黒髪に憧れるイタリア人。特に意味は無いです。中学生のとき文通していたイタリア人の女の子のことをふと思い出したので。別に彼女は黒髪には憧れてなかったと思う。


毎回、この辺までがわたしの作業で、あとの釉薬がけと仕上げは、いつも先生が希望の色を伝えるとやってくれて、次の教室に行くと出来上がってる、というパターンだったのですが、今日は釉薬もやらせてもらった。若干渋っていたように見えた先生。わたしのやりたいことが難しかったみたいで、初心者向けじゃ無かったからかも。
ベテランのAさんが、横でいろいろアドバイスをくれて挑戦してみたら、先生の想像通りまんまと失敗して、Aさんが誤魔化す技をまた教えてくれて、まあ、なんとかイメージ通りには出来たと思う。
でも、ほんとにイメージ通りになったかは、焼き上がって完成するまでわからない、それこそが陶芸の面白いところなんだろうね、というのは通い始めて半年の本日、やっとわかった。

 

 

見た目真っ白ですが、これがどうなるか。
右のは上半分が白で、下半分が黒になる予定。


帰宅して、正也のつくってくれた冷製パスタを食べました。おしゃれ。


正也の圧力を感じ、梅干しを干しました。
今日梅雨明けしたんだね、九州北部は。今年は6キロ強あります。O型らしさを存分に発揮して無理矢理干しました。

 

 

味見したら、驚愕の美味さでした。干す前でこれって、もう宝ですよ。豊後梅はほんとにデカい。ぜんぶ直径4〜5センチ。肉厚ふわふわ、フルーティ。


明日から夏休み。
子どもたちが帰宅して、じんたがまた金魚を見に行きたいというので、行ったことのない店に連れて行こうと思って調べたら、ことごとく休みでした。観賞魚業界は木曜定休なのかな。
それで、いつものホームセンターの観賞魚コーナーへ。ひたすら眺めるじんたと、付き合う正也。
わたしとしまは、文具売り場でサンプルの出ていた消しゴムの使い心地をあれこれ試した。消しゴムの進化、凄い。どれもよく消えるし、商品ごとに消したときの感触の違いが色々でまた驚いた。
あと、2,400円もするシャーペンが完売してて、メーカー欠品の為入荷未定ってなってたのが凄い気になる。どんな書き心地なの。


正也が刺身が食べたいというので、買って帰宅。夜は海鮮丼にしました。


昨夏、別府の某病院の駐車場でカブトムシが捕獲できるらしいとの情報を小耳に挟み、試しに行ってみたらあっさりつがいでつかまり、帰宅する車中でいきなり交尾してて、卵を産んで幼虫が4匹孵った。
それからずっと、昆虫マットを交換して、フンを掃除して、たまに霧吹き、という地味な世話を続けた結果、先日4匹とも成虫になりました。幼虫が7割成虫になったら大成功らしいのですが、10割ですよ。なかなかやるね。
ただ、4匹のうち、1匹はツノが変な方向に向いている奇形なのですが、でも元気に生きてる。
ぜんぶオスなので、嫁探しにまた今夜、某病院の駐車場へ行ってみたけど、駐車場の電気が点いておらず、しばらく粘ってみてもつかまりませんでした。
正也曰く、光に誘われて駐車場の天井にうっかりぶつかったカブトムシが捕獲できてたんじゃないか、とのことで、電気が点いていないからさっぱり気配もなく、嫁は見つかりませんでした。残念。


姉からLINEが来て「日記読んだよ」「困るんですけど〜」とあったので、やべー、「ごめんなさい」と返したら、「わたしのインスタのフォロワーが増えちゃうじゃん!」だと。姉、インスタやってないし! 喜んでたみたいなので、またネタにしてみました。


子どもたちが寝てから、CDデザインについて正也と相談。
ケースの厚みとか歌詞カードの厚さとの兼ね合いとか内袋の種類とか、細かいところ。ほぼ手づくりだけど、今回はちゃんと流通させるので。
使う写真をどうするか誰に撮ってもらうかじぶんたちでやるか、悩む。
いままでのnelco records作品とひと味違う美しいものにしたいので、悩む。
悩み続けていたマスタリングは、ようやく終了した模様です。とても良いぞ! 引き続きご期待ください。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417237 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

コメント








<< NEW | TOP | OLD>>