nelcoのブログ、nelcoは日々「こんなふうにやっています」。
生活雑記、活動のおしらせなどです。

おばあちゃんのサイン

2017年7月5日(水)


朝の陽射しが眩しくて起きた。
久しぶりに、正也が居るのに起きた朝。居る間、どんだけ頼ってんだという話ですが。
しまは朝パン食だと喜び、じんたはご飯を食べる。わたしもパン派だった。お姉ちゃんはご飯で。
残りものの更に残りを夫婦で食べる。


最近、子どもたちを送り出すと、どちらからともなく二度寝を始める、という日々で、それはだいたい外が雨だとやる気ナシ、どんよりしてるとこっちのエンジンかかるまでも時間がかかる、そもそも夜遅くまで仕事してますから! 主に正也が。わたしは完全につられて起きてるだけ、つられて寝てるだけです。


そして昼頃、強い雨音で目覚める。干してたタオルケット、間一髪、いや、僅かに濡れた。
そこからはもう雨ザーザー降ってきて、時々弱まったりもしてましたが、雷もずっと鳴ってるし、大分県からの防災メールが鳴り止まず、主に竜巻注意メールが1時間おきに来てた。そもそも、竜巻注意なんて、大分に来て初めて言われた。でも実際、どこかで竜巻が起きたとは聞いたことがない。


いろいろタイミングを失い、食材買い出し日なので外に出なくちゃいけなかったんですが、正也が新譜のアートワークの相談をしてきたので、それを考えたり話し合ったりしてて。やはり、平井正也BANDの1stはnelcoでやることになりそうです。


避難所も開設されたらしく、いよいよ早く行かないと店も閉まると思って、買い出しへ。
ちょうど小降りになってた時だったので、良かった。
帰り道、いつも通る細い一方通行の道で、傘差して歩いてるおばあちゃんが手を振ってて、わたしが運転する車の向こうに誰かいるのかな? と思ったけど、明らかにおばあちゃんはわたしを見て、更に手を振り回してて、なんだ?! タクシーじゃないよ? と思ったら、あ、ここは! よくネズミ捕りしてる場所でした。案の定、パトカーが死角に居ました。そこによく居るのは知ってたので、必ず止まるようにしているけど、助かったよ、おばあちゃん。ありがとう。


九州に来て、対向車がハイビームでサインを送ってきたら、減速して進むと、必ずその先にパトカーが待ち構えて居る、というのを友人に教わった。これに、ほんとに何度助けられたことか!
父に聞いてみたら「関東でもやるよ」と言ってたけど、これはほんと良い習慣です。人の温かみを感じる。
それにしても、歩いてる人に教えてもらったのは初めてです。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417227 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

コメント








<< NEW | TOP | OLD>>