nelcoのブログ、nelcoは日々「こんなふうにやっています」。
生活雑記、活動のおしらせなどです。

「ありがとう!てれびチラシ」

1/8〜12まで、

横浜の父が名古屋経由で遊びに来て、別府旅行してました。

毎日一緒に昼も夜も外食、温泉三昧で、一日置きにひとりで夜の別府に消えてゆく父… 71歳。どんなに二日酔いでも朝は起きて、食べる。

「これで肝臓の数値が良くなるんだ」と、1日1本自宅から持参した調整豆乳にきなこを混ぜて飲んでいた。

九州に引っ越してから、関東でライブの時、正也はわたしの実家に泊まりにいっているので、ほぼ毎月父に会っている。だから、わたしよりも最近の父の生活に詳しい。父が喜びそうな朝ごはんを毎日支度していたのは正也でした。魚を焼いて、サラダをつくって。

諸々ありがとうございました。とてもたのしかった。また5月ね!

 

 

1/15

「ありがとう!てれびチラシ」と題されたライブが、大分市松岡のカフェ ププリエで開催されました。

昨年4月から正也がレポーターを務めた大分の街角情報番組「てれびチラシ」。OCTという大分ケーブルテレコムでの番組で、大分市と由布市でしか放送されないので、別府のわたしたちも見られませんでした。それ以前に、うちにはテレビもないんですが…笑。それで、毎回チェック用にYouTubeに限定公開してもらい、それを家族で見ていました。

 

(ちなみに番宣映像は誰でも見られます。YouTubeチャンネルはここ↓

 https://www.youtube.com/playlist?list=PLDeGgJAwRQ0RBv8XSTUwPhqGdNXHuGuqN

 限定公開の映像も、昨日制作スタッフの方に話したら問題無さそうなのでそのうち見られるかも?!)

 

30分番組で、毎回大分市の各地にスポットを当てて、ぶらぶら街歩きしながら4軒のお店を紹介する内容。

1日のロケで4軒訪ね、そこで出会って印象に残ったことを即興でうたにして、番組のエンディングで披露していました。

月木の週2回放送で、再放送なんかもあって、1ヶ月に何度も流れる番組だったそうです。なので、ロケ中に通りがかりの人に「てれびチラシ? 見てるよ〜」なんて声掛けられることもあったそう。

 

残念ながら昨年末で放送終了となってしまったのですが、4月の戸次から始まり、稙田、津留、坂ノ市、生石、大在、賀来、都町、そして12月最終回の松岡まで、9曲の大分市各地のお店紹介ソングができたわけです。

松岡でいちばん最後に紹介したお店が、今日の会場のカフェ ププリエです。

お客さんには番組ファンの方も、制作スタッフの方もたくさん来ていました。

 

ライブ前半は、お店紹介ソングを披露しながら、ロケの裏話や思い出話を語り、MC中心でトークショーみたい。番組見てないとわからない歌詞の説明とかも面白くて、笑いの絶えないライブでした。

野外のロケでアンプが使えず、番組開始時、正也はアコースティックギターを持っていなかったので、友だちに借りたミニギターやじんたの子ども用ギターを持っていったりして演奏していたのを、ほんとはエレキでギュイーンとやりたかった曲とかは、思い通りに再現したりとか。以前、番組ファンの方がライブに来て、使ってないギターをプレゼント(!)してくれて、そのエレキも使ったり。

 

後半は、番組内で演奏した持ち歌を、放送では途中までしか流れないところを、丸々聴かせる時間。ゆるい雰囲気でレポーターをしていたので、番組の正也しかしらないお客さんは、いつものロックな正也にびっくりしたって言っていました 笑。相当盛り上がって、おもしろかったです。

お花やお菓子のプレゼントもたくさんいただきました。ありがとうございました!

 

お店紹介ソングは、始めは店名と出来事だけを繋げた歌詞だったのが、だんだんとストーリー仕立てになって、最終回のうたはなんだか壮大なラブソングみたいで、結構感動的でした。

「できるだけ触れないようにして 精一杯きみを思ってる」

というサビの歌詞、まさかパン生地のことだとは、説明無しでは誰も想像できないよね 笑。そううたわれたベッカライ ガナットのご主人は、伝わりました、って言ってくれていました。放送時には歌詞の説明はしないで終わるし、ライブで初めてわかったファンの方もいたのでは。

普通にこのうたは、今後もライブでうたったらいいと思った。他のうたも、これっきりじゃもったいないな〜 というキャッチーなうたばかりでした。またどこかで、聴けたらいいですね。

 

「ありがとう! てれびチラシ!!」

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417201 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

コメント








<< NEW | TOP | OLD>>