nelcoのブログ、nelcoは日々「こんなふうにやっています」。
生活雑記、活動のおしらせなどです。

怠け者主婦の読書案内(というほどではない)

最近、乱読って感じでまたいろいろ本を読みまくっているのですが、連想ゲーム的に片っ端から生活関連の本を図書館で借りて読んでいます。ブックレビューブログではないのですが、ちょっと書きたい。

その中で、おお! と、思った本。

 

あな吉さん、料理本は昔かなりお世話になり、結構持ってる。

しまが幼稚園のとき、手帳術の講座が気になって行ったこともあるし、自治体が主催した料理講座も行ったことあった。とにかく合理的な印象。やることも考え方も。憧れた。

3.11以降、なんか急にわたしの見方が変わったのか、急速にあな吉さんへの興味が薄れて、その後はぜんぜん注目してなかったのですが。

久々に読んで、やっぱり凄いな〜、と素直に思った。小さいお子さんがいるお母さんとか、気持ちが楽になるようなこといっぱい書いてあるから、読んでみたらいいと思いました。

 

わたしが読んで参考にしたいと思ったことは、前日に翌日の食事とおやつの献立をぜんぶ決めるってことと、家事ひとつひとつにかかる時間を把握するってことと、子どもにおもてなしするってこととかね。

 

前日に献立考えとくと凄いラクなんだな! と、主婦歴11年にして初めて知ったよね!?

だいたい、わたしはごはんの支度する時間になったら、冷蔵庫開けてあるもので手が動くままに名も無い料理をつくることが多いから、あらかじめ献立を考える必要なんてないと思ってた。

献立を考える人は、食材の買い出しから始める人だと思い込んでいたようです。

単純に、前日に冷蔵庫開けて明日つくるものを考えとくだけで凄いラクってことなんだ。乾物も戻しておけるし、冷凍されたものも解凍しておけるし、今日の料理の合間に明日の下ごしらえも出来るし。大袈裟でなく、いままでとおなじ支度時間で倍の品数つくれるようになった。ということで、じんたの偏食対策もできるようになった。

 

掃除とか洗濯とかいろいろめんどうな家事も、一度細かくかかる時間をはかってみると、あれ? こんなもん?! となって、もう笑っちゃったよ。なぜいままで、そんなにも後回しにしていたのか… というぐらいに。

例えばもっとも酷い例を挙げますと、洗濯物たたんだのをいつもかごに入れてるんだけど、それを家族それぞれの引き出しにしまうのが面倒で、結構かごのまま放置している、これ。

まあ、はかったら2分だったよね…。そりゃそうなんだけど。面倒でやらずに放置して、ああ、やんないと〜 やんないと〜、って気にしてる時間のこと考えたら、とっとと2分でやれや!! ってなる。

 

あと、あな吉さんの子どもへの対応というか、気持ちみたいなものにはほんとに反省させられるし、泣ける。もうほんとに、わたしが間違っておりました…!と、平伏すよ。

ご本人、そんなつもりで書いてないと思うけど。勝手に反省して泣いた。

 

それで、いま読んでるのは「しないことリスト」という本なんですが、これも優しい…。あな吉さんの本に通じるところもある。「怠け者だから、効率のいいやり方を考え出そうとする。働き者は、体力と精神論で解決してしまう」とか。わたしにとっての名言だらけ。

怠け者の著者自身のことを肯定することがいっぱい書いてあるだけの本、といったらそうなんだけど、これに救われる人はたくさんいるでしょう。少なくともわたしは肯定されまくった気分。

 

最近ずっと考えていることがあって(主にじぶんのこと)、それを考えるのに読書して一文にハッとしたりうなづいたりしてるのがとても良い気がして、昔はこういうことばっかやってたな、ってまた思い出してる。

ほぼ一日中、正也の新曲練習BGMで家事して読書して昼寝してます。

明日から正也君、ライブツアーですよ〜〜

長い。寂しい。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417177 [ゆみこの生活雑記] comments(3)

コメント








私はこの記事を読みながら最後まで全部たくさんうなづいた!
from. ちゃん | 2016/09/15 08:51 |
ちゃんさん
本にはもっといいこといっぱい書いてあるから!
from. ゆみこ | 2016/09/15 17:16 |
ゆみこさん

はい!
この記事にはこの記事のリアルさ、それにたくさんうんうん、となったのよー。
ありがとう。
from. ちゃん | 2016/09/15 17:27 |
<< NEW | TOP | OLD>>