nelcoのブログ、nelcoは日々「こんなふうにやっています」。
生活雑記、活動のおしらせなどです。

【しそにぬ 閉店のおしらせ】
大変急なおしらせにみえて、既にご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、あらためまして、「しそにぬ」は5月を持ちまして閉店させていただきました。

事後報告になってしまったこと、お詫びいたします。
いつかの来店をたのしみに予定されていた方々、もしも、いらっしゃったらごめんなさい。
これまで、しそにぬに関わっていただいたみなさん、ありがとうございました!

しそにぬを運営しておりましたnelco 平井家は、現在 熊本県荒尾市にオープンした「cafe Arbaro(カフェ アルバーロ)」のスタッフとして働いております。

縁あって集まった仲間たちとつくることになったカフェ アルバーロをお手伝いする、ということになったときから、アルバーロとしそにぬとの兼ね合いを模索していました。しかし、これまでしそにぬでやっていたこ と、これからやりたいことなど、アルバーロですべてやれるんじゃないか? しかも、もっと良い環境で!? と、思ったとき、しそにぬの役目は終わったような気がしました。

アルバーロの準備段階から、アルバーロに足りない椅子などをしそにぬから運び出したりしていたので、きちんと閉店のおしらせや閉店時期を決める前に、しそにぬ自体が物理的に営業不可能な状態になり、自然消滅的になってしまいました。
しそにぬでおなじみだった一部の飾り物や什器は、アルバーロ内で意外としっくりきています。きっと、しそにぬの風景をご存知の方は、アルバーロの風景も気に入ってもらえるのではないかと思っています。

アルバーロでは、平井正也は自家焙煎コーヒーやライブイベントの仕切りを、有美子はランチの調理補助やドリンク補助、夫婦では各種デザイン業務等を担当させていただいています。

開店日がレアなしそにぬに比べたら雲泥の差で、月火の定休日以外ほとんど夫婦揃ってアルバーロに常勤しています。アルバーロは、11時半から18時まで開けています。ぜひ会いに来てください。

しそにぬ、2周年を待たずの閉店となりましたが、引き続き「雑貨屋の皮をかぶった、おかしな店」のスピリットや面影の部分は、アルバーロに馴染むよう引継ぎつつ、更なる居心地の良い素敵な場所づくりに貢献していきたいと思っています。
どうぞ、cafe Arbaroへご来店ください。お待ちしています!
重ねて、これまでしそにぬを支えてくださったり、見守ってくださっていたみなさん、どうもありがとうございました!!

https://www.facebook.com/cafeArbaro
http://blog.nelco-web.com/?eid=1416910 [しそにぬ] comments(0)

コメント








<< NEW | TOP | OLD>>