nelcoのブログ、nelcoは日々「こんなふうにやっています」。
生活雑記、活動のおしらせなどです。

訂正

訂正。メルマガ「nelco速報」送りましたが、温泉まつりは3月31日〜4月3日までです。

 

3/3

 

今年も登場、ひないさん。(漢字で書くと雛井さん)

 

 

今月から陶芸教室で電動ろくろを使い始めて、いきなり筋肉痛になっています。

最近、筋肉痛ばかりです。スポーツとかではなく、ただ歩く、とかで。

普段使っていない筋肉があちこちにある。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417219 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

三寒四温

2/18

 

あっという間に1週間終わろうとしている。

これは三寒四温というやつですかな。4日連続暖かいね。

周辺に比べるとだいぶ遅いけど、庭の梅もどんどん咲いてます。品種の違いかな。春だ〜

 

今週は、正也が旅から戻ってきて、それと入れ違いに、わたしは声掛けてもらったバイトを3日間やってました。合間に陶芸も行ったんで、2日半の超短期ですが、ひたすら地図見ながら空き家探して歩き回るバイトで、途中自転車借りたり、小雨の中は傘さして、雨が止んだら原付にまたがりと、普段使わない筋肉総動員で、ご老体おなじみの時差のある筋肉痛。

3日間、完全に正也が主夫と化して、家事をがんばってました。たまに入れ替わるのもよかろう。

 

あと清島で「U-29」鑑賞会とか、バレンタインデーとかもありましたな〜

しまの話によると、最近の小学生は友チョコどころか、男子同士でチョコ交換してるんだってさ! しまは友だちにもらったから、慌てて14日の夜にお返しつくってました。じんたもねえ、貰ってきたよ。女の子に。ふふふ…

 

そして今週わたしが寝込むほどショックを受けた(過ぎてみればどうってことありませんが)じんたのランドセル事件(ハサミの切れ味を確かめたくてランドセルのベルトを切った…!)

 

ビフォー。今見るとそうでもないが、発見したときはすぐにもちぎれそうに見えた。

 

アフター。革用の手縫い糸と針で、元の縫い目にさして繕って、ホームセンターでいちばん高くて丈夫なガムテープ「パワーテープ」ってやつを買ってきて巻いた。

 

じんたはネタの宝庫なので、これ以外にもいっぱいあるんですが、ありすぎて忘れる。

そんな中、印象に残っている発言が今週ふたつあります。

 

ひとつめ。

温泉に入ってるとき、尻を洗いながら突然

「じんたが結婚するとしたらさ、おかあさんみたいな…」

と言い出したので、7歳になってもまだそんな可愛いこというのか〜! と、感動しかけたら、

「…下品な人がいい」

と続いたので、え〜! おかあさんが下品ってことかい?! って爆笑したら、

「違う違う。おかあさんみたいに、食事中うんことかちんこの話しても怒らない人がいい」

だってさ。

 

ふたつめ。

しまの友だちの話をしているときに、じんたが

「ああ、○○ちゃんって『アシダカグモ』みたいなひとね!」

え〜、なにそれ、どういう意味?! と、聞くと

「足が長くてさ〜」

って、それ、普通に「足の長い人ね」って言えば褒め言葉なのに、どうしてアシダカグモになるのか…笑

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417217 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

偏食に悩み続ける

2/12

 

週末は子どもたちに振り回されております。

病み上がりのしまは、主に自宅でのんびり、じんたは9時から13時半まで野球練習。

 

それからなので昼ごはんは、パスタでラーメンつくって14時過ぎ。

 

その後じんたが「グローブを磨くオイルを買いにいってくれ」と言い、大分まで。渋滞してて遠かった。

 

そして、ここ数日ずっと言ってる「おやつに憧れのたい焼きを食べたい」と。

たい焼きなんて、過去に何度も食べているはずなんだけど、記憶にないから食べたいと。

別府でたい焼きで思いつくのは、とらやさん。とらやは日曜休みだから、明日のおやつでいいか、と言うと超絶不機嫌な顔になる。こっちこそ不機嫌な顔したいのですが。

仕方なく、ゆめタウンにもあったよなあと行ってみたらクロワッサンたい焼きってやつで、「普通のじゃなきゃ嫌だ」とのこと。じんたはクロワッサン結構好きなんだからいいじゃん、と説得したけどダメでした。

スーパーの和菓子コーナーや冷凍食品コーナーにないかな、とあちこちまわって、結局グリーンコープの冷凍コーナーで見つけた。そのときのじんたのニヤリとした満足げな顔、見せたかった。やっと帰宅。

 

うちは電子レンジはないので、蒸して、それからオーブンで焼きました。

4つ入りのたい焼き、「おかあさんは食べる?」食べるよ。「おねえちゃん食べる?」食べるよ! 「じゃあ、じんたがふたつだな!」って、どういう計算なんですかね。冷凍なんだから、おとうさんにひとつとっとくべきでは? それかまた今度食べなさいよ。

やっとおやつにありつけたのは、18時20分。夜ごはんの時間じゃねーか! もう夜ごはんたい焼きでいいよね? と言うと、また超絶不機嫌な顔で「米は食べたい…」だと。わかったよ…!

 

それから、米を炊き、味噌汁をつくり、夜ごはん。たい焼き2個食べてても、米は3杯お代わりする。

 

夜ごはんの後は、このところずっとお願いされている話をまた聞く。給食辞めて弁当にしたいと。

給食で苦手で食べられないものは残せるけど、残すと他のものはお代わりできない決まりらしくて、量が足りなくていつもお腹が満たされずに5時間目で既にペコペコだから辛いとか言う。

弁当にしたって、おかずがどうとか、文句言うんじゃないの? 正也は、じんたが食べられるものだけ入れればいいと言っている。少しでも給食で偏食が治ればと思ってたし、実際食べられるものも増えたはずだと思ってたけど、じつは相当ごまかして、どう食べずに済むかを毎日悪知恵を働かせてたようで、それも無理な時は泣きながら食べてるとか吐きそうになるとか、給食が嫌で学校も行きたくない、とまで言われれば、もう弁当しかないのかな…

わたしも子どものとき、好き嫌い多かったけど、嫌いなものはだいたいかまずに飲んでた。息とめて。匂いの強い香草とか、どうしても無理なやつだけ残したりしてたけど、じんたの偏食はだいぶレベルが違うな、というのはようやくわかってきた。味や匂いという味覚だけじゃなくて、詳しく聞くと、なんかもっと幅広く感覚でダメなものが多い。これって、感覚過敏とかそういうやつなのかもしれないですね。

 

ということで、まだ学校の許可は取れてませんが、明日から弁当持ってくか、と言ったら、満面の笑みでした。。また研究の日々。

早速さっきフードジャーで、炊飯やってみたよ。安物のフードジャーでも、炊けるもんなんですなあ。

 

じんたに悩まされてるので、しまと手芸するのが癒し。「気に入ったヘアピンが売ってない」と嘆くので、売ってなければじぶんでつくればいいじゃんと、つくり方を教えたら、ひとりでこんなにつくってました。ヘアブラシや鏡もデコりまくってた。いいね!

 

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417216 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

塩水漬け

2/9

 

しまは熱下がりました。市販の経口補水液、最初は飲ませてましたが、今日は自家製。水500mlに、きび砂糖10g、うちでいちばん良い塩1.5g、レモン汁少々。

体調次第で、番茶とか、梅醤番茶とか、ただの水とかパイナップルジュースとかいろいろ。もう脱水で入院は嫌なので、水分だけは厳しくとらせる。

少ないけど、夜ごはんは家族とおなじもの食べられたので、大丈夫そうですが明日も休むらしい。風呂に入らないで学校に行きたくないらしい。

 

今日は午前中、陶芸。

ビアカップ? タンブラーみたいな深さのあるやつ、夏にアイスコーヒーたっぷり入れられるようなやつがつくりたいです、と言って、とりかかり始めたけど、先生の見てない隙に、丼になってた。初心者あるあるです。

2個目でなんとか形になったけど、先生が取っ手をつくってくれてたので、取っ手いらないんだけど、せっかくつくってくれたからな〜、って思ってつけといた。巨大なマグカップになった。

来月からろくろやらせてもらえるそうです。上手につくれるようになったら、正也を召喚して絵を描いてもらい、nelcoのグッズにするのだ… フフフ…(いつになるやら…)

 

昼にフォーをつくって食べて、フライヤーデザイン。

「なかよしライブ」のロゴは、あれです、あの有名な。たどたどしい手描きラインでわからないかもしれませんが。

おじぎさんと正也のツーマンで「なかよし」って言われたらもう、なぜか手をつないでふたりが踊ってるのしか浮かばなかったんで、踊らせました。正也の顔写真のセレクションがちょっと嫌がってる風で、個人的に気に入っております。

正也が「ふたりとも男の服なんだね」って言ってたけど、そこ女のドレスにしたらやり過ぎだと思ったから〜

会場は美容院です。※ダンス公演ではありません。ロックです。

 

 

 

昨日、Facebookで予告した塩水漬けの話を書きます。

 

 

最初は、漬けたい野菜の重さ(たとえば200g)と、おなじ分量(200ml)の水に10%(この場合20g)の塩を入れて煮立たせて、冷めたら清潔な瓶に入れて野菜をぶちこみます。あとにんにくスライスとか、生姜とか唐辛子とか昆布とかお好みで。

これにさらにわたしは、ヨーグルトの上澄み液・ホエーを入れました。発酵を促す、スターターというやつです。もち米とか、オイルコーティングされていないレーズンもいいらしいです。いろいろ試してみてください。

あとは、好きな浸かり具合でお召し上がりください。浅漬けも古漬けも美味しい。

野菜を追加するときに、また塩を適宜追加したりして、ぬか床の管理と似たような感じ。存在を忘れず、かわいがる。

ぬか床は過去に3回ほどやっているけど、何年物のぬか床とか憧れるんですが、わたしは途中でどうしても飽きてしまい、そしてダメにしたぬか床を処分するとき物凄い罪悪感にかられますが、これは気軽です。少量だからかな。

うちの子どもたちも漬物はとても好きなのですが、離乳食でたくあんしゃぶらせてたからかもしれないと思ってる。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417215 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

みっちゃん元気ですか

2/8

 

昨日熱も下がって、学級閉鎖の今日も休めば明日から行けるだろうと思ってたしまですが、なんと熱がぶり返しました…!

また38度〜39度をさまよって、数日前のおなじ体温よりも調子悪そうな見た目。さすがに体力落ちてきたかな。

熱がぶり返すの、子どものインフルエンザのよくあるパターンらしい。免疫力下がって、残ったウィルスが再び、みたいな。

だから、解熱してもその後2日学校休まないといけないらしい。まさにそのタイミングでのぶり返しですね。。

 

ちょっと咳が辛そうだったんで、前にネットで見たパイナップルジュースが効くってやつを思い出して、グリーンコープで買って来た。ストレート100%のパインジュースが普通に置いてあった! ありがたい。飲ませたら、ほんとに咳しなくなった。そんでぐっすり寝て、やっと汗かき始めたので今度こそ大丈夫そう。長い。こんなに熱続いたの、しまの人生10年にして初ですな。

 

正也は今日はTシャツに絵を描きまくってました。飼い猫の似顔絵って大変そう。でもどれも可愛い。わたしもブロンズ(亀)描いてもらいたい。

 

最近また服つくるのがたのしくて、でも布買ってたらまた大変なので、古着とか端切れとか引っ張りだしていろいろ考えているんですが、結構思い通りにつくれて嬉しい。

 

 

陶芸のときの作業着が欲しかったので、昨日つくった。

Yシャツリフォームと言えば、森南海子さんですが、日々譚さんがこういう割烹着つくってて、真似してつくった。日々譚さんも森さんのアイデアを参考にしたって、なんかで読んだ気がする。

袖口をリブニットにしたかったんだけど(トレーナーとかの袖口みたいなやつ)、なかなかリブニット売ってないんで、履いてない貰い物の靴下を切って使ってみたら、これがとてもしっくりきました。

 

しまのパジャマの裾がストレートで寒そうだな、と思ってたら、本人もおなじこと言い出したので、同じように靴下をつけてあげた。1足の靴下で、袖口も裾もできた。とてもいいよ。

 

 

 

これは今日つくったシャツ。熊本に住んでたとき、足を伸ばして見に行った宝島染工という天然染めの工房で買った端切れ。もったいなくて裁断できなくてずっと寝かせてましたが、そもそも裁断しなければいいんじゃ?! と思いついたら、早かった。素材が良いので切りっぱなしで、襟の部分くりぬいただけです。

がまぐちみたいなポケットつけたくて、20歳の頃に買った古着の袖を使った。10年以上着てたと思う。代官山のヴァニラデイルという古着屋さんによく通っていた。店員のみっちゃんが、いつもわたしに服を選んでくれて、じぶんでは選ばないような服だけど、似合うものを教えてもらった。スカートのサイズ直しとかもしてくれたりして、その後みっちゃんがご懐妊、結婚を機に辞めてから行ったらだいぶ雰囲気が変わってて、その後行ったらもう店自体なくなっていた。

当時の服は、着なくなっても捨てられない思い出だらけで、まだ素材箱にいくつかある。

みっちゃんはいま、どんな格好してるのかなあ。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417214 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

ガラス〜〜

2/7

 

先週金曜日の夕方から、しまが寝込み始めて、土日月と平均39度の熱と戦っておりましたが、火曜日の今日やっと平熱に戻った。

たぶん、インフルエンザですよね。今年あたりかかると思ってたので、デトックスできて良かったんじゃないでしょうか。

今朝もう1日様子見ようと学校に欠席の連絡したら「あれ? 連絡行ってませんか? 学級閉鎖になってますよ」だと。

 

じんたはじぶんで「バカは風邪ひかないからね〜」って言っている。じんたはしつこく言わないと手も洗わないし、うがいなんてするとこみたことないけど、だからこそ免疫力高そうな気もする。

野球練習再開したんで、明日の野球の準備でリュックにユニフォームとか詰めてるだけでワクワクするらしいですよ。そういう人は健康ですよね。

 

 

ところで、一昨日の夜はかつて経験したことがないんじゃないかと思うくらい強風で、家が飛びそうでした。

昨日、ひとりで買出ししたり納品に行ったりして帰宅したら、玄関の横の窓ガラスに外出前は無かったベニヤ板がガムテープで貼られていた。

あれ? もしかして風でなんか飛んできて割れちゃったのかな…、それとも、まさか…、

と思いつつ、まずは心を落ち着かせるために庭の梅の木を見に行ってみたら、昨年切りすぎて咲かなかった梅のつぼみがひとつだけほころんでいました。他にもつぼみたくさん。今年は梅の実なるかも! わーい

 

…で、家に入ったら、正也がわたしを見て「ごめんなさい…」と言った。

まさかの方でした。じんたとキャッチボールして、割ってた…。

「レコーディング費用がないからパートしない?」(過去日記参照。後日「パートはしなくて良い」とのこと。しかし自主的にnelco仕事量は増やしております)とか言っといて、おい! ガラス割るなや!! 余計な出費増やすなや!! と、もう何弁かわかりませんが、強く言いたい。言った。あー、おもしろい&おもしろい! 笑うしかない。よその家のガラスじゃなくて良かった。

今日の夕方、修理してもらいましたが、9千円でした。

 

そして、ガラス割って奮起一番正也くんも、自主的に仕事量を増やし、ネコ他オーダーTシャツ受注承り中ですので、ご注文お待ちしております⭐

https://www.facebook.com/masaya.hirai.543/posts/684334178413520

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417213 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

節分&立春

1/31

 

午後、美容院で久々に髪を切った。ショート。

 

夕方、正也が旅から帰ってきて、そのまま万屋 水銀、赤、水色でライブ。「素晴らしい天然音楽の世界」。

島津田四郎君と、急遽一緒にやることになった わかまつごう君と、オープニングにみずの山田君。

山田君の紙芝居、前にやってくれた「もたろう」の続編、面白かった。

今日はマイクなしだったけど、わかまつ君の声量が凄かった。

正也は旅の疲れが出てたけど、盛り上がった。

 

 

 

田四郎君の新曲、宇宙のこととかうたってて、なんか壮大になってて、神様みたいにみえてきた。さすが聖なる凡人。

最初ピンときませんでしたが、わたし以上にピンときてなさそうなごう君ファンのタシローを初めて見るお客さんの姿見てたら笑いが止まらなくなった。

あとでタシローに伝えたら、「それでこそ本物のグルーピーです!」って言ってて、さいこーでした。

随所にタシロー節があって、結局のところめっちゃ良かったです、というところに落ち着きます。面白すぎて、オペラグラス越しに写真。もっと聴きたかった。

 

タシローとごう君が泊まって、みんなで打ち上げしつついっぱい話した。

やっとタシローと打ち解けた気がした2017年。

 

 

2/1

 

わたしが寝てる間にタシローは福岡へ。

昼に正也とごう君と3人でカレーを食べに行った。

食べる前も、食べた後も、ずっと夫婦で山田チキンカリーを語る。

正也は歯医者へ行き、ごう君は鉄輪観光。わたしは昼寝。

 

 

 

2/2

 

午前中、陶芸教室。3回目にして、1回目につくった器ができてた。中高の美術以外では初陶芸作品。

釉薬かけたのは先生ですが、なんかどれも内臓感。

ピンクのやつは、他の生徒さんの余った粘土をもらってつくって、みんなお花みたいなお皿をつくっていたけど、わたしのはどうみても豚バラに見える…笑

 

 

昼に正也と杉江さんとまた山田チキンカリーへ。2日連続はさすがに初めて。

 

 

またカレーについて語る。うちでコーヒー飲んで、正也と杉江さんが神社に散歩へ行き、わたしは昼寝。

 

夜ごはん、早速器を使いました。へたくそなりに、愛しい。

 

 

2/3


Facebookで過去の出来事を振り返ろう、みたいな通知があるけど、あれによると、昨年もその前も節分に激しい豆まきをしていた平井家ですが、今年はしまが熱出して寝込んでしまったので、特になにもなかった。恵方巻も給食で出るようになって、家ではつくらないし。砂肝の唐揚げつくったら、じんたがハマっていた。

しまが寝てる中、じんたがうるさいので鉄輪の方の家族湯へ行った。浴槽が広くてとても良かった。

 

 

2/4

 

今日は別に誰にも言わない個人的な記念日なのですが、立春なんだな。何十年も気がつかなかった。

立春にふさわしい感じの記念日。

 

しまは熱が出だした。39度越え。クラスでがんがん欠席者出てるらしいんで、インフルエンザかな〜 わたしの大晦日の高熱もインフルだったのかもなあ。ひたすら寝ているけど、意外と元気。

 

じんたはようやく昨日の通院で野球練習再開の許可が下りて、今日から練習に参加。正也も途中から指導の手伝いに行った。

ユニフォームもやっと届いて、大喜び。でもまだしばらくリハビリは通います。

わたしもじんたのリハビリきっかけで、おなじ体操をやっていて、さらに身体を意識するようになって良いです。たまにさぼるけど、ちょっとずつ毎日やるって、大事なんだな。

 

わたしは、ひたすらブローチつくってます。やっぱ1日4個目標でも飽きる。

出店のお誘いも久々にあったので、いろんなものいっぱいつくってみよう。

じぶんや家族が欲しいものしかつくれないから、じぶんの分をつくると満足しちゃうんだけど、欲しいって言ってくれる人がいるのはありがたいことですなあ。今年はもう少し人に喜ばれたい。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417212 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

パートって響きがもう無理な気がします(業務連絡)

1/30

 

今朝はしまが「だるくて風邪ひいたかも」と学校を休んだ。昨日働きすぎたか。

じんたはニヤニヤしながら、休みたそうでしたが、いたらうるさいし、追い出しました。そのあとザーッと雨が降ったり、風が強くなったりして、めまぐるしい天気だったな。

 

しまが寝てる隙に用事を済ませようと外に出たら、扇山に光が反射して、ちょっと心洗われる気分になるぐらい輝いてました。キラッキラ。黄砂とかで空気が霞んでたり、曇ってたり霧がかかってたりで、くっきりはっきり見える日は意外と少ないから、山がきれいなのを見れただけで得した気分になる。

 

郵便局行ったり買い物行ったり。朝早過ぎて店も開いてない。

無駄にスーパーをウロウロして時間をつぶしていると、いろいろ発見します。ケンミンがフォーを出している!(いつからあった?)とか。

 

わたしの置き手紙に気づかずぐっすり寝ていたしまだった。

思うに宿題を遅い時間になってようやく取り掛かり、それも終わらず物凄い早起きしてやってたりするんで、睡眠不足だっただけじゃないのかな。熱もなく、時間が経って上がるでもなく、申し訳なさそうに「お腹すいた」って言ったり、おやつもたらふく食べてました。明日は問題なく行けるでしょう。

 

今日は、おやつにフレンチトーストつくったんだけど、簡単だし美味しいよな〜 なんか急に見直している。この前、食パンでつくったけど、やっぱりフランスパンでつくるのが美味しい。

うちのレシピは、卵1個、豆乳250ml、黒砂糖大さじ3です。混ぜて、パンを漬け置くのは短時間が良い。

しまが焼いたらめちゃ焦げた。焦げた面をそっと裏返して、じんたの皿に置く…。焦げ目よりも「中心がふやふやしてる」と文句を言っていた。

 

今日の裁縫は、昔わたしがつくって履いてたスカートを、飽きてサルエルパンツにつくりかえて通算4年ぐらい着てたのを、またじんたのズボンにつくりかえた。やっと洗い回せる数になってきた。これであと3年ぐらい大丈夫でしょう。久留米絣はほんと丈夫で助かる。

あと、いまリブ付けにハマっている。ふにゃふにゃになってしまったレギンスの裾とか、もともとリブだった服のだるだるになったリブを付け替えたり。結構簡単にしゅっと服が生き返るんでいいですね。でもコツがいるね。簡単そうで難しい。

 

夕方、正也から電話があり、6月の40歳バースデーライブを企画してる話の相談で、「金がいるから、ゆみこもパートとかしない?」と言われる。諸々考えるだけでざわざわするわ〜〜。そもそもわたしを雇いたいところなど、ない気が…

1日4個で月120個ぐらいブローチつくればいいんじゃなかろうか。内職。

それかこの日記を1日10円にして、1,000人ぐらいの奇特な方が読まれてるっぽいので、そのうち100人ぐらいお金払ってくれたら家賃のたしになる感じですか。だったらいいな〜 向いてるわ〜〜、などと妄想。現実は。

 

正也が電話で「稀勢の里フィーバーですね〜」と言っていたので、鳴戸部屋の朝稽古見に行ったのっていつだったかな、と現実逃避に過去の日記を発掘していたら、さっきやっと見つけた。2002年でした。ちょうどあたらしく入門するっていって挨拶に来てた中学生がいたんだけど、あれ稀勢の里だったりして。しかし15年前でもまったくいまと変わらない、ゆみこ26歳。

 

 

ーーーーーーーーーー

2002/01/06

 

(中略)そして昨日は鳴戸部屋の朝稽古を見に千葉まで行ってきました。
ええ、そう、日本の国技、相撲です。
朝7時に家を出て、9時半から12時ぐらいまでお相撲さんの稽古を眺める。親方が登場し、弟子たちになにやら説教をするのですが、あのものまねとかでもよくやられるお相撲さん独特の喋り口調って言うか、脂肪で器官がつぶされてるの?よくわからんけど、全く聞き取れず。でも弟子たちは理解できてるのか、怒られるからか、みんな「はいっ」と良い返事。そのうち、わたしも親方の言葉を聞き取れるようになった。慣れだな。

そして稽古が終わり、ちゃんこ、お相撲さんに取り囲まれ、ちゃんこ。器が空くと、ものすごい速さで、浴衣を着ているのに上半身裸のお相撲さんにお代わりを問われる。そう、このお相撲さんたちは、わたしたちが食べ終わらないと食べられないのだ。そういうプレッシャーで、全く食欲がなくなって、それからちょっと胸もいっぱいで、ちょっとしか食べなかったよ。

その後、贔屓力士・隆乃若のサインをもらい、写真を一緒に撮り、握手して帰宅。ほぅ。良い年明けだ。きっと誰もうらやましくはないと思うのでちっちゃく、自慢の証拠写真だ↓
隆乃若は、部屋着で来て親方に怒られ、その後着物で登場したのに、今度は「100万の着物が墨で汚れる」と言われ、結局部屋着。
「がんばってください」と言ったら、わたしにまで「はいっ」と良い返事でありました。ほぅ。

 

ーーーーーーーーーー

 

 

ちゃんこはお客さんが先で、上の方のお相撲さんたちから食べるんだよ。下っ端は早く食べたいので「おかわりいかがっすか!」「おかわりいかがっすか!」って、わんこ蕎麦か! ってくらいの勢いで、お椀が空に近づくやいなや声掛けてくるんで、ほんとプレッシャーでした。懐かしい。

 

ああ、ちゃんこじゃなくて、パートね、パート…

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417210 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

家の仕事

1/29

 

じんたに朝から生姜焼きをつくらされる。

リハビリ中で野球ができないので、週末退屈しているじんたですが、「野球の夢を毎晩見る」など、せつねーことを言っているので、なるべく週末は要望に応える。

じんたは昔を思い出したように木工とかしている。竹の破片を削ったり、古い木ぎれに刺さった釘を抜いたり、また打ったり。

 

 

なぜか値札つけて置かれていた。竹のペンダントトップらしきもの。

あとで聞いたら、小さいほど値段高いのは、やっぱりつくるのが大変だからみたいですね。

 

しまが学校の家庭科で、「家の仕事」というのを勉強しているらしい。

お手伝いというのは頼まれてやることで、仕事というのは決まったこと・決まった時間などにやる、という区別みたい。それで「家の仕事は何かない?」というので、「台所の流しが低いから腰が痛い。食器洗いしてくれると助かる」と答えたらやってくれた。いつも頼んでもやってくれないのに。学校パワー?「腰が痛い」が効いたかも。

ガスコンロ周りも、わたしがやるよりピカピカにしてくれてた。どこで覚えたのか、ウエスを割り箸に巻いて輪ゴムで留めて、お掃除棒つくって手の入らない隙間もきれいにしてた。わたしそんなのやったことない。

 

しまは最近、おしゃれに目覚めたっぽくて、服のコーディネートを研究しており「このトレーナーに何かリボンとかワンポイントあるといいのでは?」と相談してきたので、「ワンポイントいらない時もあるだろうから、ブローチとかは?」と、リボンのブローチのつくり方を教えて、ひとつつくって見せたら非常に気に入った様子。

 

昼ごはん、蕎麦とチャーハンとどっちがいいかと聞いたら、しまがチャーハンでじんたが蕎麦と答えて、じゃんけんでしまが勝ったけど、わたしも蕎麦が良かったので、「多数決で蕎麦だな」と決めた。しま、ブーイング。

一応、全員でもう一回じゃんけんしたら、わたしが勝った。

そんで、じんたがざる蕎麦がいいというので、「寒いからつけ汁はあったかいのでいい?」と聞いたら、しぶしぶOK。一応、しまにも聞いたら、泣きながら「そんなのどっちでもいいよ!」と言っていたので、さすがに可哀想になって、昼はチャーハンとざる蕎麦と両方つくった。そしたら、しまがまた食器を洗ってくれた。

 

午後、文房具屋へ。じんたが古い正也の万年筆を持って行って、メーカーを調べてもらい、インクカートリッジを買った。店長が万年筆の掃除もしてくれた。万年筆って、ほんとに大事にすればずっと使えるんだなあ。そう思って、割と手頃だけどちょっと良い値段の万年筆を買って、結婚パーティーの時、それで参加者全員に自作の結婚証明書にサインしてもらったけど、あの万年筆は紛失…。じんたがその文房具屋に行くといつも眺めてる万年筆、8万円もするよ。あんなの買ったら、大変だ。じんた狙ってんのかな。

 

無性にショートケーキが食べたくなり、久々にケーキ屋に行った。昨年の誕生日以来だなあ。

外から見てて憧れてたケーキ屋は、入ってみたらいまいちでしたが、ケーキはそれなりに美味しかった。

 

裁縫し始めたら、じんたが「図書館に行くの忘れた」と言うので、2日連続図書館へ。閉館間際に突入して、昨日見つからなかった本を見つけて帰宅。ぜんぶ工作道具関連の本。

 

夜ごはんのおかずが少ないと、じんたが文句を言い、じぶんで卵料理をつくっていた。「これは何て料理ですか?」と聞くと、「タマ色。卵にいろいろかけてるから」とのこと。黒胡椒、白胡椒をヤバいくらい振り掛けて、濃い目に醤油で味付けされてます。結構辛くてしょっぱいんですが、そこがごはんが進んでいいらしい。そして意外に美味いです。

 

 

前はわたしが朝起きる前に先に起きて、子どもたちだけで鍋でごはん炊いてくれたこともあったのに、もうやり方忘れたらしい…

いまは「タマ色」一辺倒。じんたの得意料理。

 

夜もしまが食器洗ってくれた。ほんと嬉しい。ずっとやって欲しい。

わたしは子どもの頃は家の仕事で、食器洗いはいちばん嫌いだった。お母さんが洗ってる隣で拭いて仕舞うのは、割と好きでした。いちばん好きなのは、母が料理してるのをずっと見てて、ちょっと炒め物を代わるとか混ぜるとか少しだけ手伝うことだった。

しかし、うちの子たちはわたしが料理してるのをちっとも見に来ないな。なぜだ。

 

人が何かしているのを見ているのは、いまでも好きだな。人がゲームしてるの見るのとかも好きだった。

たのしそうに何かしてる人を見てるのが好きなのかな。

正也が絵を描いてるの見るのも好きだったな。昔、絵の連載してたとき「見られると描きにくい」って言ってたけど、おかまいなしにわたしが図々しく見てるもんで、ちょっとは慣れたかな、と思うけど。いまでもフライヤーの絵を描いたりするとき、部屋にこもっていつの間にか描いちゃってる。

ライブ見に行っても、昔はなんでかステージの人じゃなく観客ばっかり見ちゃったりして。めっちゃ踊ってる人とか、笑顔がはじけまくってる人とか。

あー、あれはステージの人よりも観客の方がたのしそうだったってことかな。時々そういうのあるね。指針になりそう。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417209 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

まだリハビリ中

1/27

 

道の真ん中にあるサルのフンを踏まないように、踏まないように、って思うと、いつの間にか踏んでるよね。(車検帰りの新品のタイヤで)

 

今日は午前中、友だちと泥湯へ。

数日の湯治、最終段階まで来たかという感じで、浸かってすぐに顔から汗が吹き出た。物凄いあったまる。泥湯は本気の湯治客が結構来ていて、身体の不調を友だちと語っていたら、みんな微笑みながらそっと見守っていた。

 

あとじぶんで足つぼマッサージしたり、お灸したり、ずっと白金懐炉お腹と腰回りにつけてたり、ビワ種の粉末飲んでみたり、いろいろ試している。自然療法。あがれ、自己治癒力!

病院情報も集まってまいりまして、いざという時行ってみようと思います。ありがとうございます。

 

風呂上がりに脱衣所で白金懐炉巻いたら、年上の女子たちがわぁぁっと白金懐炉に食いついてきて、話題をかっさらった。『ハッキンカイロ』が『ひゃっきんかいろ』に聞こえたらしく、「そのベルトも百均で売ってるの?」とか。違います。

「使い捨ても百均のじゃなくて、桐灰のじゃないとね〜」だって。立ち上がりの熱量が違うらしいよ。

80代と思われる最も年長の女子が「私の頃は灰式懐炉だったわ〜」と言ったので、恐れ入りました。自宅に地獄釜があるんだって。蒸し料理だけじゃなくて、正月の黒豆も地獄釜でつくるらしい。いいなあ。

 

喫茶ムムムでランチを食べて、じんたの偏食頑固っぷりを友だちに愚痴っていたら、話題に上った土井善晴先生の料理本をそっとテーブルに置いてくるマスター 笑。ページをめくりながら、1冊まるまるじんたの視点で料理写真に「じんただったら、これ『とろみが気持ち悪い』とか言う」「これは『具が多すぎ』って文句言われる」などと解説。爆笑。すいとんの分量だけメモって帰る。ごま油入ってるのがポイント、土井先生のすいとん。

 

それから、ほおのき畑に野菜を受け取りに行き、帰宅してお茶飲んでたら、じんた帰宅。

整形外科のリハビリへ。

痛みもほとんどなくなったようだし、そろそろ練習再開しても良さそうかな、と思って行ったのですが、「いまはまだシーズンオフだし、少しずつ様子みながら計画立てていきましょう」と先生に言われ、「野球練習再開してもいいんですか?」と聞いたら、即答で「まだダメ!」と言われて、瞬間泣き顔になるじんたでした…。泣きながらリハビリ。追加の体操を教わって帰った。

リハビリの先生に、「息子と一緒に体操したら、それ以来わたしは下っ腹が痛いんですが…」って言ったら、「ああ、普段運動されてないと、そうなる方多いですね〜」と、笑顔で言われたので、筋肉痛の疑いが濃厚…笑

「ほら、じんただったら、ちょっと野球休んで体操してれば治るんだから! おかあさんだったら、5年ぐらいリハビリしないとだめかもよ!」と、励ます。

 

 

大丈夫だ、じんたにはロックもあるし、絵もあるぞ! 絵はじんたの癒し。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417208 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

| 1/154 | >>