nelcoのブログ、nelcoは日々「こんなふうにやっています」。
生活雑記、活動のおしらせなどです。

6月の近況

6月はnelco誕生日月間なので時が過ぎるのが早いです。

 

今年の正也の誕生日は、大阪でのバースデーライブだったので、家族は留守番。

直前に、たまたま阿蘇から遊びに来た友だち家族と一緒にケーキ食べたりして前祝い、旅から戻ってあらためて家族で、豊後牛ステーキなど焼きつつお祝い。

100均でナイフを買いました。いままでナイフのない生活をしてきましたが、あるとこんなにも便利なのかと。よく切れる。

しかし、人数分は買ってません。2本。なぜかケチってしまった。常にカトラリーの足りない平井家。ケーキを食べる時、誰かはパスタ用のでかいフォークで食べています。

 

それから、19日に良元優作君のライブを紙屋温泉公民館でやった夜、優作君と、マネージャーのさわさんと、森ちゃんと、正也と、平井家で打ち上げしていて、1977年生まれ3人の正確な誕生日を聞いて「ああ、じゃあ優作君は学年は一個上なんだね」などと話してて、「ていうか、今日・・・わたしの誕生日!」と、0時20分頃に言ったら、一同大変驚き「え〜〜〜!!」となり、優作君が「正也、ギター!!」って持ってこさせて、ハッピーバースデーをうたってくれました。爆笑でした。

正也41歳、有美子43歳になりました。ありがとうございます!!

優作君は、子ども5人じゃなくて4人です。本人腹立つらしいので、お間違えなきよう。いつかの春一番で、ライブ見て以来の優作君でした。そのとき、優作君もわたしの後ろ姿を見ていたのを覚えていたそうだ。やっと前から見たと、感激していた。何度も。面白い。ありがとう。

 

シロアリ被害で家を出なければならなくなったのが決定してから、早3ヶ月が経過。迫るリミット(9月末)。

そして今年もシロアリの季節になり、家の中にチラホラとイエシロアリの姿が。嫌だ。
シロアリだけじゃなく、屋根裏にスズメバチの巣もあることが発覚。まだ業者さんとタイミングが合わず撤去されておりません。夕方になるとスズメバチが巣に戻ってくるので、下校時の子どもたちがビビってます。

スズメバチの件で来てくれた業者さんに、ついでにシロアリも見てもらったら、やはり怪しいと思っていた柱はシロアリにやられていて、完全にやられていて、どうやら庭に過去に切り倒されたらしき木株があり、そのあたりにもコロニーをつくってるっぽいです。

まあ、わかったところで対策はしてもらえないので、どうにもならないのですが。

 

未だピンとくる家はみつかってません。毎日別府の不動産情報はチェックしているので、不動産屋を通していない物件に期待しているので、何か口コミ情報あったらお知らせ願います。

 

じんた小学3年生は宿題を帰宅すると真っ先にやるのですが(嫌なことは先にやるタイプ)、最近その見守りをさせられています。普通のおかあさんっぽいことを、求められて。

隣で、宿題プリントの計算があっているか1問ずつ解答する側からチェックして、正解だったら「天才です!」、間違えてたら「バカボン」と言えと、じんたに強制されており、非常にめんどくさく、わたしも3桁の筆算とか割とついてくのがやっとなので、まあ、めんどくさいです。しかし、じんたは見た目とか雰囲気、勉強できなさそうなのに?「バカボン」ということは1日1回あるかないかで、すらすら解答してて、なかなかやるなあ。

 

しま中学1年生は、美術部に入って、毎日たのしそうです。嫌なことは後まわしタイプでスローなので、少し距離をとって見守っております。最近、久路さんとナツミさんが毎週しまの写真撮影しているので、出来上がりがたのしみです。

 

スズメバチのチェックで屋根裏に業者さんが入る時に、天袋に入れていた写真の入った段ボール箱を下ろしたので、3年ぶりくらいに写真を見返したのですが、やっぱ写真は見返せるものを見返せる場所に置いとくべきだな、と思った。アルバムはだいぶ前に買ったのですが、放置していました。どうでもいい写真が結構ある。見たくない写真とか、死後誰かに見せたくない写真なども。どう考えても解説が必要な写真ってないですか。こういうのはとっとと整理しないとやばい。

そもそも、写真の整理の仕方がぜんぜん統一されていないし、わたしの小学生までの写真を貼ったアルバムを紛失していることに気づいた。あらら。

 

アルバム足りなかったので、追加買ってきます。意外と捨てたくない写真があった。

思い出が欠けちゃう気がして、ぼけてても、小さくしか写ってなくても、とっておきたいやつ。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417263 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

手紙

お手紙のお返事が遅くてすみません。お返事にかえさせていただくべく、日記を。。

 

昨日、正也と散歩がてら、下校時のじんたを待ち伏せして一緒に帰ってきたんだけど、遭遇した同級生の子たちが

「じんたんち行ってみてーなー! じんたの家の屋根、レシートで出来てるってほんと?!」と聞いてきて、

「はぁ?! んなわけねーわ! レシートじゃなくて、トイレットペーパーだわ!」

「雨降ったらドロドロだわ!」

とか夫婦でノリツッコミしてたんだけど、横でじんた苦笑いだった。

あれ、よく考えたら、じんたいじめられてんじゃないか?! 大丈夫かと軽く心配になりました。

 

さっき、しまが突然、MDプレーヤーを引っ張り出してきて、昔のライブ録音MDを次々かけてたんですが、nelcoの初ライブとか、友部さんとマーガレットズロースの「パンツの歌」とか、アナログフィッシュ 晃君の年始弾き語り(未だしつこく語らせてほしい名曲)とか、ああ、いいですね、記録って。やっぱり。

 

…と思いながら日記を書いています。

 

2年ちょっと前に階段から落ちて尻だか腰だか背中だかを強打、その影響が今頃ドドドってきてて、その正確な日付も日記を振り返ってわかったわけです。記録しておきたいですね、やっぱり。

 

最近は食べ物の栄養のことばっかり考えています。鉄で体調はめちゃくちゃ良くなりました。

あと、たんぱく質。ビタミンC。その他いろいろ勉強中。でも寝る子なので、睡眠も相変わらずです。

あと整体のものすごい先生と出会って、そのおかげもあります。

一時、婦人科とか貧血とか鉄剤とかホルモン剤とかプラセンタ注射とか整骨院とか整形外科とかレントゲンとかMRIとかいっぱいありましたが、ぜんぶやめて栄養考えて整体です。

「はやいぞ! 更年期障害日記」を書くとか言ってましたが、もはや更年期障害ってなにかね? たべもの? ぐらいのなんともなさになってしまい、ただひとつ残っている動悸の症状が、どうやらホルモンじゃなくて歪みからっぽい、そういえば階段落ち! となって、なんであの時、診てもらわなかったんだ〜 という後悔。日記を読んでも蘇らない記憶。謎。てか、すぐ地震あったからね。一応整体行ったんでした。別の先生ですが。でも、解決しなかったんでした。いまならぜんぶ解決法がわかる!

 

きっと、体調良くなるから安心してください。では、また。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417261 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

求む!空き家情報

2018年4月27日(金)

 

またもや、あっという間に時が経ち。

先日、山口県岩国市のhimaar(ヒマール)にて、平井正也「届く光」展開催させていただきました。

その告知とかもしようと思っていたのに作品づくりで手一杯で、さらに体調不良と環境の変化に翻弄される、おなじみの4月を過ごしておりました。(書きかけだった文章、載せときました…)

あたらしいメルマガも、まだ1通しか出せてませんがすみません。大丈夫です、想定内です。

 

なにかもう少しテーマをもってやれていたらよいのかもしれないな。

「はやいぞ!更年期障害日記」と、「プレイバック育児日記」と、どっちがおもしろいかな、などと思いつつ。
 

日々を淡々と記録するにも、生活自体は濃々だったり。

わたしに肉体的精神的余裕があって綴れる時というのは正也が家にいる時で、大抵その時は1台しかないMacには正也が向かっている。常にいい訳人生。毎回こんなこと書いてるような。

キーボードじゃないと脳内情報に素早くアクセス、引き出すことができないので、脳内でぐるぐるまわっているおもしろ情報は次第にフェイドアウトして消えてゆきます。ああ、残念ですね。わたしがわたしをたのしませるだけで終わっている。

 

熊本の友だちがワークショップやったりしているのがうらやましいので、わたしもどこかでやりたいです。

ちくちく縫い物しながらおしゃべりとか。

今日、ふらりとCDを買いに来てくれた友だちを引き止めて、気圧での体調不良と車酔いと生理痛と鉄分ミネラル不足の関連と個人的考察を語りに語っていたら、「まさに!! ためしてガッ●ンでそれやってた!!」と、驚いていたので、わたしも大いに驚きました!! タイムリーすぎるし、うちテレビ無いから!! N◎Kとうとう脳内情報にまでアクセスしだしたのかもしれない。

 

ということで、またもや、もう、わたしたち家族以上に、これをお読みの皆さまがたも

「またかよ!」

と言いそうですが、別府の現在住んでいる家を出なくてはならなくなりました。シロアリ。

平井家は、九州各地を転々とする運命なのか、縁があるようでないのか、

いや、ただ常に選ぶ家がたまたま特殊で、様々なおとなの事情にひっかかりやすい、ということなんだと思いますね。

 

とりあえず娘は中学に入学したばかりだし、転校はしたくないとのことですので、なるべく校区内で探したい。

期限は半年以内ですが、もう1ヶ月経ってしまいました。あと5ヶ月。

いまのところ、不動産屋に出ているような物件では条件に合うところがなさそうなので、

不動産屋を通してない空き家の情報とかありましたら、どうぞよろしくおしらせください。

(今回の日記でいちばん言いたかったことは、タイトルだけでした)

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417259 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

平井正也「届く光」展@山口県岩国市 himaar

山口県岩国市のhimaar(ヒマール)にて、4月7日(土)〜15日(日)10:00〜19:00(9日(月)休み。13日(金)はライブ営業のみ。)平井正也BANDの1stアルバム「届く光」に収録の10曲をモチーフにした10種類のTシャツを展示します。

平井正也のフライヤーイラスト原画、nelcoの雑貨作品なども展示販売します。

 

この1週間近く、ライブツアーをお休みして自宅にこもって、正也はひたすら絵を描き、ゆみこはそれをアップリケなどTシャツに縫い付けて形にしていました。

過去何度も、nelcoでやったTシャツ展のときの作品づくりのような感じです。お互いの得意分野を生かしつつ、アイデアを出し合って、形にしていく作業。

 

ここ数年は、正也はライブに、わたしは子育て?に専念して、個別の制作などはあっても展示活動はほとんどやっていませんでした。2011年に名古屋モノコトで「おかえりなさい」展と、東京 仙川のタイニーカフェで「ちいさいもの展」、奈良の天然酵母パン樸木で「nelco のTHE BEST 10」やって以来です。

九州に移住してから個展は初ということになりますね。(グループ展はいくつかありました)

いやー、それはものすごく久々だ!

 

先日、娘のしまが12歳の誕生日を迎えました。

10歳の誕生日のときよりも干支が一周する12年という歳月は、なんだかとても感慨深くて、ああ、ひとまわりしたなあと、しみじみ思いました。小学校の卒業式を控えているせいもあるのかな。しまは、幼稚園中退、保育園中退という学歴? なので、初めての卒○、小学校卒業ということで、なかなかに大きな節目なのです。

 

そんな年に、nelcoの原点でもあるTシャツの展示をやる機会が与えられたと思うと、ほんとうに感慨深いです。

制作を進めていると、昔のことがいろいろと思い出されて、懐かしくて嬉しいです。

2011年の作品づくりのときは、まだ子どもたちが小さくて、祖父母の家や一時保育に預けながら制作を進めていたし、「ちいさいもの展」のときは東日本大震災が起こって、その最中の展示だったのでまたいろいろと大変で。

 

ーーーーー

 

と、ここまで書いていたのですが、こちらのブログではきちんと告知できないまま展示終了でした。すみません。。

記録しときたかったので、一応書きかけの文章ですが、公開しておきます。

ヒマールのみなさん、ありがとうございました!!!

 

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417256 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

メン募

こんにちは。お疲れさまです。お元気ですか? 先月、nelcoのメールマガジン「nelco速報」終了しまして、「あたらしいなにか」をやると書いていて、最後のメルマガで読者募集をしたのですが、

 

・その送信直後すぐさまメールを送ってくれた方が1人。

・LINEで連絡くれた方が1人。

・送ったメールが届かなかったと郵便(!)で手紙をくれた方が1人。

 

あとは無反応だったのでわかりませんが、他にも送ったのに届かなかったという方もいるのだろうか。調べようがない。たぶん284.000人ぐらいには送っていたメルマガだったのに、予想通りあまり読まれていなかったのだな、そして熱心なファンの方はいる! ということはわかりました 笑。ありがとうございます。

 

それと、年賀状たくさんありがとうございました。ここに書いてもしょうがないけども、毎年きちんと年賀状を出す、という習慣がすっかりなくなっていて、最近は住所が変わらないうちに年賀状をくれた人に「紙ねるこ」(不定期発行家族新聞)を送る、という方式でお返事を出しております。(約2年に1回)まだしばらく住所は変わる予定がないので、だいぶのんびりしています。お待ちください。(忘れた頃に)

 

それで話は戻り、その3人の方向けにあたらしいものをお知らせしようと思ってたんですが、思うようにいかず。

この1ヶ月で着々とわたしは体調不良になりまして、正也に言わせると「ゆみこは体調良いときなんてなかった」らしいですが、それでも過去4度目くらいの不良ぶりです。先日血を抜いて検査しました。結果は思った通りだったんですが、血とかホルモンとか足りてませんでした。

子どもたちも次々体調を崩して学校を休み、家にいることが多かった。

正也は1月は1度ツアーに出ただけだったので、長かったけど帰ったら結構居る感じで、朝の家事はほとんどやってもらい、日中正也はメール連絡とツアー計画立てるのにMac使ってるし、合間にうっかり課金が始まっていたアマゾンプライムで一緒に「ウォーキング・デッド」シリーズを観始めてしまい、わたしはもう街中をのんびり背中丸めて歩く人がウォーカーに見えるくらいにはハマっていて、廃人です。

あと3週間ぐらいはかかるかもしれません。体調が上向きになるのと、WD観終わるのと。もう少しお待ちください。

 

待たせついでに少し明かすと、ほんとうは「ミュージシャンの妻の助け合い会(仮」みたいな感じの、世間一般に理解され難い特殊な胸の内を吐露するついでに、日々の台所事情とか、生活の知恵とか、子どもの思春期談義などなど、おもしろサークル? 組合? みたいなのつくりたいな、と思っていたんですが、考えるにつれて、基本的に妻たちと他言無用な部分を共有したいだけなのかも、と思い至り、ひとまず個別のやりとりで種を集めたい。文通、または交換日記。

なにかピンときた方は連絡してください。メン募。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417254 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

たぶん貧血

今朝、子どもたちを送り出した後、ゴミ捨てしたらもう力尽きて、台所の床で二度寝してしまった。
布団は畳んじゃったし、あっちの部屋は寒いし、ストーブで温まっている狭い台所の床に座布団敷いて、着ていたエプロンを畳んでその横に並べて、その上に。
ほんの30分ぐらいしたら起きると思っていましたが、再び目覚めたのは11時半ぐらいでした。3時間爆睡。昨夜は22時半に寝て7時に起きたのに。
昨日は用事があったので起きていたけど、一昨日も午前中4時間ぐらい寝ちゃってた。

 

だいたい貧血が酷い時は眠気が襲う、やる気がなくなる、ということがわかってきたのと、たまたま今朝Facebook見たら過去の記事って出てきた昔の日記の記事中にリンク貼ってた情報の内容が、まさに! で。
じぶんで書いた日記にじぶんでリンク貼ったのに、すっかり忘れてたからまた貼っておくけど、きっとまた忘れるよ。
http://www.kiyosin.com/blog/2013/03/post-158-459301.html

 

わたしはパニック障害ではないですが、この記事中で書かれている貧血の症状はとっても当てはまる。
当時はパニック障害的な発作も何度かあった。病院に行ってないから診断はされていませんが。

 

それで、のちのちどうやって貧血が改善したかっていうと、卵に助けられたって思っているんですが、野菜中心の食生活だったのを試しに真逆にしてみたのでした。卵と肉をいっぱい食べた。
卵は1日1個って昔から言われてるけど、あれって昔卵が高価だった頃、子どもがしつこく食べたがったから、そういうことにした、とかなんじゃないのかな、などと思ったりして。巨人・大鵬・卵焼きでしょ。あの頃誰かが言ったんじゃないの?!

 

試しに1日3個とか欲しいままに、毎食1個食べたら、みるみる元気になった(個人の感想です)。

いまは2日に1個くらいしか食べてないけど、そうなってくるとやっぱり貧血になってくる。その他の食品からの鉄分が不足してるんでしょうか。
食事療法って合う合わない人それぞれだし、ほんとのところはわからないけど、わからないまま続けてる食生活って、そうでなくてもいろいろあるよな。
どこかにそういう記事ないかな、と思ったら、わたしが書くよりまとまっている記事を見つけました。こちら。
https://ent.smt.docomo.ne.jp/article/428993

 

更年期に足を踏み入れつつあり、不定愁訴ってやつを身近に感じてきているんですけど、わたしぐらいの年代って更に鉄分必要だったりするのかな。

 

今日、久々にそんな感じで貧血じゃないか、これは! と、思い当たって、手っ取り早くなにか元気になる方法を、と浮かんだのが蒸し湯だったんですけど、鉄輪温泉って鉄分豊富な泉質でしたよね。違ったっけ? 皮膚から吸収希望。
いつもお肌のお手入れとかめんどくさくてしないんですが、気まぐれに化粧水持っていったら、風呂上がりの肌にぜんぜん化粧水が染み込まなくて、逆にびっくりしました…! 顔びちゃびちゃ。肌の調子と泉質が合致したらこんなことが起きるのか?! というような。深くなりつつあったほうれい線が急に消えたよ?! 気のせい?!

てことで、温泉は凄いと思う…! と同時にやっぱり鉄分不足を確信した次第。

気のせいかもしれませんが。

 

 

写真は最近のブーム、干し大根葉。さっと茹でてそのまま干す。1週間ぐらい放置。カリカリになったら、手づくり味噌汁の素に刻んで入れます。按田優子さんを尊敬しています。もうすぐ新刊が出るよ! わたしは予約済みです。→ 「たすかる料理」

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417252 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

ずぼらなご飯の温め方

また随分とご無沙汰してしまいました。

 

今日2日ぶりに、ライブツアーに出ている正也から電話がありました。
ツアー中は、忙しい合間を縫って1日1回は必ず、時間のあるときは1日3回とか電話がかかってくるけど、丸2日連絡がなかった。
スケジュール的におそらくマーガレットズロースの年始ライブは打ち上げで朝帰り、翌日の三浦さんとのライブは早い時間に終わる予定だったんできっと早々に呑んだくれ、いわきに行ったら三ケ田君たちと呑んだくれているのだろう、と想像していて、オフの今日は電話かかってくるだろうな、と思ったら、まったくもって予想通りでした。すべてが目に浮かびます。


電話の第一声、「おれ、ギター買っちゃうかも〜〜」でした。いわきから帰り、御茶ノ水で楽器屋巡りしたあとでした。


ツアー前には、留守中の生活費を置いていってくれるのですが、今回まったくお金について触れられず、わたしもすっかり忘れていました。先週末わたしは、即金で謝金をいただけるワークショップのお手伝いをしたので、ギリギリのところで救われました。
正也に言ったら「あ〜、そうだったね〜〜。おれの机の中に5,000円入ってるよ」とのこと。ギターは約10万のと約25万のとで迷ってるっぽかったです。震えるね! でも「いいの見つかったら買っちゃえば〜〜」と、答える妻ゆみこです、こんばんは。

 

ところで、うち炊飯器ないんで、圧力鍋か土鍋で米炊いてるんですが、大体いつも2食分をまとめて炊いています。
この季節、夜炊いたご飯が朝にはとんでもなく冷ややかですが、電子レンジもない。あたためるにはおかゆか雑炊かチャーハンか、みたいなことになるんですが、じんたはどれも好きじゃないので、わたしがめんどくさいときは蒸すことすらせず、そのまま食べさせていました。じぶんが朝ごはんを食べないことが多くて(というか、ご飯が残ってないことが多くて)あんまり気にしていなかったけど、先日食べたら、これ冷蔵庫から出したっけ?! てか、凍ってる? と思うくらい冷たくて悲しかったので、やはりあたためてあげたほうが良い、と思い直しました。


ご飯を蒸すということは、なんだかとてもハードルが高い。天然酵母パンは蒸した方がうまい、というのを知ってからは、パンを蒸すことはハードルが低いのですが、ご飯はなんでか未だに。蒸し料理をあまりしないのは、その辺に理由がありそうなのですが、まだわかりません。せいろが欲しいと思いながら早数年。

 

あと、前置きが長くなってしまうのはなぜなんだろう、文章の書き方を誰かに教えて欲しい。高校まででは習わなかった気がする。

 

ということで、もっともずぼらなご飯のあたためかたを考案しました。この冬の冷やご飯事情は乗り切れそうです。
鍋に残っているご飯に、直接少量の水を入れます。1合につき大さじ1杯くらいでしょうか。

そして鍋に蓋をして、弱火にかけます。今の時期は、石油ストーブの上に乗っけとくのも良いです。

すると、あっという間にご飯が温かくなります。

 

いや〜、簡単! ますます蒸し器出さない。

でもせいろ欲しいです。

 

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417251 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

親こうこう

上の弟の誕生日です。おめでとうございます。
特に連絡していないし、もう3〜4年会ってない気が。実家に帰っても、上の弟は仕事で海外にいることが多くてタイミングが合わない。
えーっと、37歳?

 

今日は朝からじんたがめそめそしがちで、しまとケンカしたり、わたしに怒られたり、途中拗ねてひとりでどこかへ出て行った。
しばらくして戻ってきたと思ったら、ビスケットとキャラメルを買ってきた。ミレービスケットの4連のやつ、袋を切り離す時に失敗して穴が開いてまためそめそしていた。
昼につくったスープも見ただけで文句をつけたので、また怒る。めそめそ。

 

昨日、ほんとは布を買いたかったのに、じんたが帰りたがって行けなかったので、「今日も買い物行くよ」と言うと「留守番してる」というので、「18時ぐらいまで帰ってこないよ」と言って、14時半ぐらいからしまとふたりで出掛けた。
30分おきぐらいに何度も電話が掛かってきて、最初は「まだ帰れないよ」と言うと「ふーん」みたいな反応だったのが、最後17時ぐらいの電話で「早く帰ってきて」と泣いていた。だから一緒に行けば良かったのに。
買いたかったイメージの布は品切れで、しまの靴下とか長袖シャツを買った。食料品の買い物メモを書いたのに忘れてしまったので、だらだらのんびり店内を回っていたら、しまもじんたを心配して時間ばかり気にしていた。
18時1分に帰宅したら、玄関を網戸にして外向いて座って待ってた。

 

そこからは、ちょーご機嫌で、あとで手紙くれて
『きょう、ミレービスケットで、親こうこうしようと、おもって、たけど、うまく、やぶれなかったから、ちょっと、はんなきしただけなのに、なぜかお母さんは、「いち、いち、なくんじゃ、ねーよ。」って、ゆってきた、なんでなんで。』
と書いてありました。ごめんごめん。親こうこうのつもりだったとは、気が付きませんでした。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417268 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

当番

野球部の当番で朝からずっと外に居た。
日中は結構あったかくて、途中暑いくらいで、「冷えると晴れる」という、あったかくなるという、放射冷却? いつかの京都のマルシェの珈琲屋さんの言葉を思い出す。うろ覚えですが。少しずつ美味しいコーヒーを知っていったあの頃。

 

野球の試合はいつも、応援の声と、隣に座ってる人との会話と、話し掛けてくるしまと、関係無く騒がしい子どもたちに注意したり、外の風景や気温とか、様々なことが一度に押し寄せて、まったく集中出来ず、ルールがわからないのもあり、気が付けば終わっている。負けていた。後半は居眠りで。
雛壇で応援しているので、毎度誰かしらに、じんたの頭頂部にあるアザに気付かれ「これ何?」と、触れられる。ほんとに頭のてっぺんだから、じんた自身はまともに見たこともないと思う。「生まれつきあるんだよ」と、毎回わたしが代わりに答える。

 

夕方帰宅して、友だちを誘ってジョイフルで夜ごはん。友だちは風邪気味で、わたしは疲労し過ぎてて、会話もままならず、という感じで早目に解散。帰宅途中、温泉入って、ドラマ見ながらビール飲んで少し回復。
生姜のお酒を紅茶で割って飲む。あったまる。

 

珍しくじんたが「一緒に寝よう」と言うので、添い寝。何年生まで言うのかな。
数日前からできてる、頭皮の脂漏性湿疹とアザを撫でながら寝かしつけた。

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417267 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

じんたまみれ

2017年7月27日(木)


昨日、しまが泊りがけでモデルをしに行って、正也は旅に出て、珍しくじんたと二人きりの夜でした。


夕方、「腐心SKOOL」の練習で大分へ行きました。何度も言いますが、8/11 大分アトホールですよ。
出演者でさえ、当日まで全貌がわからない。なんだかとてもたのしい。


その後は鰻。遅れてやってきた土用の丑の日。捌くところには間に合わなかったけど、ごはん無しであんなにお腹いっぱいになるまで極上の鰻料理を食べてしまった。もう家で鰻を買って食べることは無い気がする。
残念ながら今回も参加出来なかった正也に鰻の写真を送ったら、「素晴らしいね。おれはゆみこが美味しいもの食べられるだけでしあわせだよ」と返ってきたのですが、本音か嫌味かのろけかわからないでしょう!


今朝早くじんたに起こされて、陶芸教室の前に釣具屋へ行き、網を買わされました。雑魚式をやるらしいです。わたしもよくわかってない。
じんたが「網、いくらした?」と聞くので、「457円だよ」と答えると、「もっと何千円とかするかと思った!」だと。そんな高いと思ってるなら、ねだるなよ!


じんた連れて陶芸へ。
やっと、最初から最後までひとりでやった作品が完成してました。失敗したな、と思ってたところは問題なく、かなりイメージ通りに出来てて、愛おしいです。

 

 

今日は、久々に電動ろくろで、じんたリクエストの植木鉢と皿をつくりました。


帰宅して昼ごはん食べて、某所でおかさんとザトーさんと一緒に4人で、おかさんの作品制作のお手伝い。
助っ人になると思ってたじんたが、予想外というかいつも通りと言うか、頼りにならず。でも面白かった。


その後は、セレクトベップに寄った。
じんたが本屋に行きたがって、座り読みを始めたので、一冊読み終わるのを待つ。
終わって帰ろうとしたら、おもちゃ屋も見たいと言うので付き合い、ガンダムの300円のガチャガチャの人形みたいなのを見つけて、
「懐かしい、昔持ってて失くしたやつだ。買って」とか言う。
「そんなの持ってなかったでしょ」
「持ってたよ! おとうさんに聞いてごらんよ!」
「おとうさん、ライブだから電話出られないよ」
「でも持ってたもん」
「おかあさんは見たことないよ。他のと勘違いしてるんでしょ」
「持ってたもん!」
というやり取りをしながら、買わずに帰宅。
おもちゃとか雑貨とか、わたしも大好きだったから欲しい気持ちはわかるけども、じぶんが「いらね〜〜」って思っちゃうと、全力で阻止してしまう、嫌なおかあさんです。


じんたと相談してつくった夜ごはんでしたが、まったくおかずを食べてくれず(土井先生のナスの味噌がらめ、こんにゃく、アボカド)。
そして、しまを迎えに行きました。
しま、完全にバカンス帰りみたいな顔になってた。いいな〜


じんたが水槽を賑やかにしたいと言って加えたミナミヌマエビが次々に死んでいく。食べられたと思ってた2匹はヒーターの中に隠れていたけど。わたしにはどうすることもできません…

http://blog.nelco-web.com/?eid=1417239 [ゆみこの生活雑記] comments(0)

| 1/157 | >>